1月末、美作の高校の同窓会を開催しました。
たまには遠出して・・と、会場は三重県鳥羽です。

会場は、元横綱千代の富士がお忍びで来るという、海に面したこぢんまりした宿です。

s-IMG_7788.jpg

海の幸がいっぱいです。

s-IMG_7795.jpg

夜遅くまでしゃべりました。そして朝食・・

s-IMG_7798.jpg

宿を出るときに記念撮影

s-IMG_7801.jpg

せっかくだからと、お伊勢さんにお参りしました。
よく考えると、この年になるというのに、伊勢神宮ははじめてだった。
遷宮のあとと正月が重なって、参道は人、ひと、ヒト・・

s-IMG_7813.jpg

伊勢神宮でみんなと別れて、一路大阪へ
途中、一度訪れたいと思っていた信楽へ寄ってみた。
寒いときなのでひっそりしていたけど、信楽焼の窯元がある一帯は、それらしい雰囲気が漂っていた。

s-IMG_7820.jpg

同窓会は、来年の一月に開催の予定
もう一年、事務局を務めます。w

スポンサーサイト
2016.01.31 / Top↑
6月の中旬、美作の高校同期の美女2人をエスコートして、初夏の丹波を楽しんだ。

僕が「丹波はいいよ・・」としゃべるものだから、「一度連れてって!」となった。
それから2年・・・、やっと実現したのだ。

箕面に住むFさんと8時に出発、
岐阜に住み、神戸の実家に帰っていたOさんを篠山口駅で拾い、まずは篠山の河原町。
いつものお決まりコース・・・早すぎて、ほとんどの店がClosed。
畳店で岡山産の寝ござをゲット!

s-IMG_5009.jpg

次も決まりのコース・・・集落丸山。

s-DSCN1554.jpg

いつ見ても絵にになります。

s-IMG_5010.jpg

丹波市へ移動する前に、思い立って大山地区へ寄った。
たしか、木造の幼稚園舎を活用したカフェ?があったはず・・

探していくと、木造校舎を木工の工房とギャラリー、カフェに転用したmonoire cafeがあった。

s-DSCN1560.jpg

1949年に建設された大山中学校がその後保育園として利用されたのち、2006年に閉園。
数年前に取り壊されると聞いて、現オーナーが保存と活用を提案し、現在の姿になったとのこと。

s-IMG_5013.jpg

そのあと、丹波市氷上町の達身寺へ・・こちらも、友人を案内する際のお決まりのコース
「丹波の法隆寺」の名のとおり、達身寺様式のすぐれた仏像の数々に圧倒される。

s-IMG_5014.jpg

庭から見た方形屋根の建物もいい。

s-DSCN1561.jpg

そのあと、丹波市市島町のそば処「そばんち」へ
オーナー・佐藤さんから丹波チャリクラブの話を聞きながら、コシのある蕎麦がうまい!

s-IMG_5016.jpg

蕎麦打ち修行中の青年から「三ツ塚史跡公園のショウブがきれいですよ」と言われ直行

s-IMG_5020.jpg

最後は、丹波市春日町野上野(のこの)にある菓子の「やながわ」さんへ

s-IMG_5022.jpg

夕方、Oさんを新三田まで送り、僕たちは宝塚の西谷を経由して大阪へ

後日、岐阜のOさんから 
「素晴らしいところですね。もう一度訪ねたいと思っています。」
とお礼のメールがあった。よかった・・・

2015.06.16 / Top↑
お茶を飲みながら談話して、ほっこり&笑顔になれたらいいな・・
そんな思いで、4年間続けてきたコラボ談話室。
5月のテーマは「私の時間の使い方」でした。

伴侶を失うなど、その人の基盤や枠組みが変化することによって、
時間の使い方(生き方)も大きく左右されることなどに気づかされる談話室になりました。

詳しくはこちらをどうぞ

s-s-DSC06375.jpg
2015.05.22 / Top↑
千里、多摩、高蔵寺、泉北・・・、戦後、住みやすいまちをめざして建設されたニュータウンは、建設後40~50年が経過して、人口の減少や高齢化、空き家の増加、身近な店の減少、コミュニティの弱体化などの問題を共通してかかえるようになり、一時期「オールドタウン」とも呼ばれました。

しかし、「理想の街をめざしつくられたニュータウンを元気で魅力あるまちにしよう!」と、市民、行政、大学、事業者などが力を合わせて、いろいろな取り組みを行っています。ニュータウンを元気にする各地の取り組みを集めて、学びあい、情報を交換すれば、もっと元気で魅力あるまちになるのでは! 

このような考えから、千里で活動するメンバーが集まり、千里、関西、全国のニュータウンの取り組みを50枚のパネルで紹介する「ニュータウンを元気にした50のアイデア」展を企画・運営しています。
 ●千里ニュータウン情報館「ニュータウンを元気にした50のアイデア」
   10/12(日)~11/30(日)@千里ニュータウン情報館(南千里駅前)

11/24(祝)には、関西のニュータウン関係者が集まっての「関西ニュータウン人縁卓会議」も開催します。
詳しくは、こちらをどうぞ

エントランスです。

s-s-IMG_2368.jpg

Mさんが頑張って落ち葉を集め、押し葉にして、秋を演出しました。

s-s-IMG_2374.jpg

昔から筍の栽培が盛んだった千里の竹の演出
私がのこぎりで竹を切り、配置しました。

s-s-IMG_2377.jpg

パネルはこんな感じに、写真、コメント、感想などで平易にまとめています。

s-s-IMG_2371.jpg

初日から、多くの人に来ていただきました。

s-s-IMG_2380.jpg

建築・都市の先輩Iさんも駆けつけてくださいました。

s-s-IMG_2381.jpg

子どもも参加できる「未来のニュータウンコーナー」もあります。

s-s-IMG_2383.jpg

関連する「モノの展示」も行っています。

s-s-IMG_2390.jpg

お近くにお越しの際は、ぜひお訪ね下さい。
2014.10.29 / Top↑
10月25日、千里中央に近い新千里東町で「東町キャンドルロード」が行われました。

キャンドルに火を灯して楽しむイベントは、いろいろなところで行われています。
千里ニュータウンでは、まちびらき50年の記念事業として、一昨年、市民が中心になり、
人口と同じ9万本のろうそくに火を灯す「千里キャンドルロード」が千里南公園で開催されました。

これが市民に大好評で、昨年は千里中央公園(新千里東町)で開催・・・
このとき、地域活動が盛んな新千里東町の住民は「こぼれび通り」を分担しました。
そして、今年は自分たちでやろう!と、今回の開催になりました。
本数は2万本・・・グリーンのユニフォームもつくって、気合い一杯です。

東町のいろいろな団体が各エリアを担当しており、ここはボーイスカウトのコーナー
いろいろな人がいろいろな形で参加できるのがキャンドルロードの魅力です。
私は、NPO&個人の事務所を構えるものとして、点灯を手伝い、楽しませてもらいました。

s-s-IMG_2492.jpg

夕方5時、一斉に点火・・・知り合いのTさんも火をつけます。
私を可愛がってくださったご主人は、昨年、キャンドルロードを見ることなく亡くなりました。
ご主人の弔いの点火のようにも見えます。

s-s-IMG_2493.jpg

ボーイスカウトのコーナーは、暗くなるとこのように浮かび上がりました。
グリーンの色は、紙コップの内側に色を塗っています。
竹でつくった「太陽の塔」が素晴らしい!!

s-s-IMG_2509.jpg

東町で最初に建て替えられた分譲マンションの自治会がつくった「虹」のコーナー

s-s-IMG_2500.jpg

こちらは、別のマンションの住民が、エントランス部につくったコーナー

s-s-IMG_2508.jpg

「ハロウィン」もあります。

s-s-IMG_2504.jpg

アジサイを楽しむ会のコーナー・・・「アジサイ」の淡い配色がいいですね。

s-s-IMG_2501.jpg

小学校、幼稚園などの子どもは、このように絵を描いて並べます。
この絵は、かなり上手ですね。

s-s-IMG_2520.jpg

実行委員会の本部席です。

s-s-IMG_2516.jpg

約10年前に、O大学の博士課程に在籍していたときの学生にバッタリ!
東町で一番新しいマンションに住んでいるとか。
地域や遠方から、いろいろな人が集まり、出会いがあり、交流が始まる・・・
キャンドルロードの本当のねらいでしょう。

s-s-IMG_2515.jpg

午後8時、キャンドルロードが終わりました。
みんなで手分けして、ほぼ30分で撤収・・・
新千里東町の新しいイベントとして定着しそうです。

s-s-IMG_2522.jpg
2014.10.28 / Top↑