FC2ブログ
カズラ谷コースを下る。
しばらく行ったところに、イワウチワの群落。
春の陽を求めて、一生懸命花びらを開いています。

s-FI1261159_0E.jpg

ショウジョウバカマは、きょうもいっぱい咲いています。

s-FI1261159_1E.jpg

ひらりと咲いた白い花。タムシバでしょうか?
「コブシだと花の下に葉っぱが出ている・・」と花の本に書いてあったから。

s-FI1261159_2E.jpg

尾根からカズラ谷の沢へ。
二筋に分かれた小さな滝です。

s-FI1261159_3E.jpg

宮妻峡キャンプ場へ無事降りて、「おつかれさん」。
朝よりも一層芽吹いたように見える山肌を眺めながら、一路大阪へ。
(写真:拡大してご覧ください!)

s-FI1261159_4E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.04.17 / Top↑
ハルリンドウです。
今日のハルリンドウは、名前にふさわしくブルーです。

s-FI1261088_0E.jpg

降りきったところから、ギザギザ状の鎌尾根の向こうに鎌ヶ岳が見える。
穂高連峰から大キレット越しに見た槍ヶ岳に
似ていませんか?

s-FI1261088_1E.jpg

鎌尾根を進むと、鎌ヶ岳がだんだんと近づいてくる。
どこから取り付くんだろう・・、と思わせる尖峰です。

s-FI1261088_2E.jpg

ルンゼ状の斜面を登り切ると頂上。
振り返ると、ギザギザの鎌尾根がカーブしながら南へ延びています。

s-FI1261088_3E.jpg

先週登った雨乞岳が西に。
この1週間で雪はほとんど溶けている。
さあ、お昼。今日は、筍ごはんのにぎりとワカメの吸い物。
筍ごはんは、もちろん不良中年の手づくり・・。
早春の特別限定メニューです。
相棒はミネストローネ風の洋風雑炊。
ミネストローネのレトルトにご飯を入れて、炊き込んだだけなのですが・・・。
でも、ミニトマトとブロッコリーでアレンジ。
ちょっといただき・・、美味しゅうございます。

s-FI1261088_4E.jpg

... 続きを読む
2005.04.17 / Top↑
これはツツジ科の花と分かりますが、何でしょう?
大きな5枚の弁をつけた花が1カ所から2つ出ています。

鈴鹿山系に多く見られるアカヤシオだと思うのですが・・。
開花の時期がちょっと早いような気もします。
やっぱり、○○ツツジ?

s-FI1261041_0E.jpg

急斜面のジグザク道を登りきると水沢峠。ここからは尾根道。
急な斜面を登り切った水沢岳の頂上から、鎌ヶ岳の勇姿が見えます。

s-FI1261041_1E.jpg

水沢岳からの下りは、ガレた急斜面。
風化した花崗岩のかたまりが石仏のように、にょきにょき立っています。

s-FI1261041_2E.jpg

センリョウ?いや、これはマンリョウのようです。
みどりの葉っぱの中に鮮やかな赤い実・・。
あー残念、ピンぼけです。

s-FI1261041_3E.jpg

鎌尾根のいたるところに、
春の陽を浴びてアセビの花が満開。
「ホーホケキョ、ケキョケキョ」
あちこちでウグイスの声。
「アセビ尾根」または「ウグイス尾根」という別名を差し上げましょう。

s-FI1261041_4E.jpg

2005.04.17 / Top↑
先週、雨乞岳から見たシルエットが印象的だったので、約5年ぶりに鈴鹿山系の鎌ヶ岳(1161m)へ。
でも今日のコースは、はじめて。

名神四日市ICから国道477号経由で宮妻峡へ。
先週3~5分咲きだったソメイヨシノは満開。
木々がいっせいに芽吹き、山桜も咲きはじめ、山肌が白・ピンク・黄緑です。

s-FI1261010_0E.jpg

キャンプ場の駐車場からしばらく行くと、今日の目的地鎌ヶ岳が見えます。
うーん、立派。

s-FI1261010_1E.jpg

沢沿いの林道を歩くと、あちこちに春の花・・・。
ヤブツバキがまだしっかり花をつけています。

s-FI1261010_2E.jpg

この黄色の花は何でしょうか。
モコモコと小さな花がいっぱいついています。

s-FI1261010_3E.jpg

アセビです。

s-FI1261010_4E.jpg

2005.04.17 / Top↑
今日の道草といっても、一昨日のもの。
ソメイヨシノが散り始めると、八重桜がふくらみはじめます。
ボタン桜といったほうが、僕のイメージにぴったりです。

s-FI1259411_0E.jpg

民家から道にせり出したカイドウ(海棠)の花をパチリ。
桜に似ているのですが、桜とはまた違った気品と華やかさがあります。
僕の好きな花のひとつです。

昔、立原正秋の小説にはまった時期があります。
鎌倉の古い寺の境内など、大人の男女(変な言い方・・)が出会う重要な場面に、
なぜか海棠の花がよく出てきましたね。

s-FI1259411_1E.jpg

午後から、千里中央の近くにあるコミュニティ喫茶「ひがしまち街角広場」でT町の方と打ち合わせ。
途中、団地の花壇に紫の花がいっぱい。
白や黄色の花が多い中で、とても印象的です。

s-FI1259411_2E.jpg

○○へ帰る途中、またワン君に出会い、例のごとくお願いしてパチリ。
コリー犬です。これは僕にだって分かります。「名犬ラッシー」世代です。

s-FI1259411_3E.jpg

近くで、もう一匹のワン君。赤い服を着せてもらっています。
「ダックスフンドですよね」
「そう、ミニチュアダックスフンドです」
僕もだいぶ犬に詳しくなってきた。
えーっ、コリーやダックスフンドは常識ですって・・・?
「犬が好きなんですね」
「はあ、まあ・・。写真を撮らせてもらって、僕のBlogに載せてるんです・・・」
「あら、見せてもらうわ、楽しみ・・・」
「タイトルは○○の○○です・・」
昨日は一日バタバタしていたのだが、頭の中は「早くアップしないと・・」。
ワン君とご主人様にやっと約束が果たせた。

s-FI1259411_4E.jpg
... 続きを読む
2005.04.17 / Top↑