FC2ブログ
今日はもうやめようと思ったけど、これはどうしてもと思ってBlog・・。

先日から、僕が差出人という添付つきメールの件で3通のメールが届いた。
その3通目が先ほど届いたというわけ。

Blogにアップするのはどうかなと思ったけど、みなさんの参考になればと、
あえて原文のまま掲載します。


<1通目:5月26日(木)3時>
私のメールボックスにエクセルらしき添付ファイル付きでメールが来てたんですが…どんなご用件でしょうか?
送信者アドレスが私の知らないアドレスだったので、何か間違いかと思って。
添付ファイルの内容はもしウィルスだったらと思って開いてません。
○○○○.xlsと言う名前のファイルです。
もし重要な書類だったらと思いメールしたんですが…。
※○○は不良中年がアルファベットから変えた。


<2通目:5月27日(金)1時>
私の方でもパャRンに詳しい知り合いに聞いてみたりして調べたんですが、
多分いたずらかウィルスじゃないかと言う結論になりました。
ただ、開かなかったのでウイルスに感染してはいないようです。
お騒がせしてごめんなさい。


<3通目:5月27日(金)22時>
無神経かもしれませんが…もし良かったらメル友とまではいきませんがメール交換でもしませんか?
実は先週離婚して今、実家に居るんです。
近くに誰も話相手もいないし。突然届いたメールに返信してしまったと言うのもあるんです。
もし暇なお時間とかあるんでしたら、お話し相手にでもなってくれませんか?
無理にとは言いませんので。気が向いたらでいいです。お返事下さい。


もう皆さんおわかりですね、このメールが何を目的としているか。

1通目のメールの時に、「これは最近のウイルスの特徴で・・・・、
他人のアドレスを名乗って誰彼となくメールを送りつけるんです・・・」
なんて返信をしないようにしましょう。

また、2通目の時も、「良かったですね・・・」とか、
相手が女性だからといって気安く返信などしないようにしましょう。

ましてや、3通目の時に、離婚した女性だからとばかりに、
返信なんかしないようにしましょう。

実は僕も1通目の時に返信しようと思ったのですが、
何かを感じてそのままにしておいたのです。
そう、それで良かったのです、多分・・・。

皆さん、いろいろな新手が増えています。
このようなメールが届いても、無視し続けましょう。

もちろん、返信するかどうかは皆さんの勝手ではありますが、
賢いドブロッガーの皆さんなら、多分しないと思います。

昼顔の顔をした怪しい○○にだまされないように気をつけましょう。
ちなみに、この○○は名前を「りかこ」って名乗っていました。

※2通目のパャRンは、パソコンの打ち間違えかな?

s-FI1417430_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.05.27 / Top↑
久しぶりに僕の秘密の花園に行ってみた。
夏草が伸びて、もうジャングル状態。
その中でピンクの野バラ?が見事に咲き誇っていた。

s-FI1417279_0E.jpg

タイムはもう盛りを過ぎていたが、薄ピンク色の花を一杯つけていた。
花の上の黒いものは、熟したカラスノエンドウの実。

s-FI1417279_1E.jpg

ツルニチニチソウもかろうじて紫の花をいくつか残してくれていた。
写真を撮っていると、70歳代後半?とおぼしきご婦人が2人・・・。
「お兄ちゃん、これ何?」
「ミントですね」
「ほんまや、いい匂いしてるわ」
「これは?」
「タイムですね」
「タイム言うたら、シチューに入れるんちゃうの」
「そうですけど、これは花を楽しむタイムのようで・・・」
「これはバラやなー」
見たら分かるやろ、バラぐらい・・・。
どうやら、○○病院に入院中の患者さんらしい。
それも、こてこての大阪のおばちゃん。

s-FI1417279_2E.jpg

「わたし糖尿病やさかい、一日一万歩歩きなさいって、先生に言われてますねん。一万歩、一万歩でっせ・・」
「ここは花が咲いてて、ええですわ・・・」
どうやらここは、僕だけの秘密の花園ではないようだ。
「おにいちゃん、写真撮ってどうしますの」
「ブログ、いやホームページに載せるんです」
「へー、ホームページにね・・・」
「わたしも花もって帰って、ホームページに飾ろ・・・」
と言いながら、タイムの花をわしづかみ・・・。

えっ、ホームページ?
失礼ですけど、おばあさんは何者・・・?
それとも、もしかしてもっと失礼だけど、認知○・・・?

(Photo:咲きはじめたひまわり風の花)

s-FI1417279_3E.jpg

2005.05.27 / Top↑
[momoさんの納豆入り揚げ餃子にTB]

先週、運動会の準備が終わった夕方、行きつけの生協に行くと
「今晩のおかずに餃子!」とばかりに、豚ミンチの安売り。

よし、今日は気合いを入れて餃子!!と決めて材料を買う。

そうそう、この間momoさんが書いていた納豆入りの餃子も・・
とばかりに、納豆も一緒に購入。

主婦の友社の料理本を見ながら、まず普通の餃子づくり。
使った材料は、豚ミンチ、白菜、ニラ、生姜、そしてニンニクも入れた。
調味料は、酒、醤油、塩、ごま油。

餃子の皮にスプーンで具をのせ、水を付け、左右2つずつひだを付けて形に仕上げていく。

今日は小さめの皮を使ったので、40個つくっても具が残ってしまった。
で、もう一回生協に餃子の皮を買いに・・・。

具がなくなったところで、次は納豆入り餃子に初挑戦。
納豆をしっかり混ぜ、たれを入れ、ネギも・・。
口の中で青じその香りがぱーっと広がったら美味しいだろうなと思って、青じそも入れた。

で、娘の帰宅を待って餃子を焼いた。
今日は料理本に従って、焼き方も変えてみた。
強火のフライパンに油をしいて餃子を載せ、水を1cmぐらい入れて蒸し焼き、
水が少なくなったところで余分な水を捨て、油をもう一回餃子の上からたらし、
弱火で適度に焦げがつくまで焼く・・。

できあがりがこの写真です。向こうの餃子が普通、手前が納豆入り。

「どっちが美味しい?」

「普通の餃子・・・、納豆は納豆のままの方がいいな」

普通の餃子は、ハッキリ言ってこれまでの僕の最高の出来、いや本当に。
納豆入りは、熱を加えるから、納豆の臭みが倍増されて、ちょっと・・・なのかも。

今度はmomoさんのように、多めの油で揚げてみよー。
からっとして、ビールのアテにぴったりの気がする。

それにしても、シンプルで健康的な食卓でしょ。

s-FI1416944_0E.jpg

... 続きを読む
2005.05.27 / Top↑