FC2ブログ
仕事仲間のNさんから、海外セミナーの案内が来た。

都市環境に関わるメンバーで構成される僕たちのグループは、
これまでイタリア、ブラジル、フィンランド、インドネシア、モンゴル、
ベトナムなどへ出かけ、フィールドサーベイ(ほぼ観光)のほか、
大学や地域とも交流してきた。

今年は、海外のほとんどの国に足跡を残してきた企画責任者の
Nさんも行ったことがない最後の切り札、秘境ブータンというわけ。

s-FI1427260_0E.jpg

ブータンといえば、先日の環境やエネルギー関連の講演会を思い出す。

最初の講師は、我が国の環境分野の第一人者のようだ。
過去から未来に至る膨大なデータをパワーポイントで示しながら、
環境・エネルギー問題の解決に向けて、わかりやすい話をされた。

そして、環境問題の解決のためには、高度な技術開発によって、
CO2やエネルギー消費量を減らしながら、GDPも維持していく・・・、
同時にモノが少なくても豊かさを実感している「ブータン」のように、
GDPでは測れない新しい価値軸をつくっていく必要がある・・・、
GDPからGNH(Gross National Happiness)へ・・・と結ばれた。

そうか、最後は「ブータン」にもっていくか・・・・、
聴衆をミステリーツアーに連れ出すようで少しずるい・・・と思ったけど分かりやすい。

実は僕なんかずーっと「ブータン」やっていて、話に新しさはないけど、改めて実感!!
環境問題の第一人者だからこそ言えるし、説得力もある。

s-FI1427260_1E.jpg

僕は、この講師が気に入ってしまった。

時々、環境問題を説きながら、自分の生活は別って言う人がいる。
しかし、この先生からは、「消費電力が馬鹿にならないと思いながら、ステテコ姿で大型テレビを見ている姿」「食事のあと台所で時々皿洗いをしている姿」が見えてくる。

この人のホームページは、ほぼ毎日更新、アクセス件数は320万とすごい。
それにロマンスグレーで、何ともかっこいいのだ・・・。

s-FI1427260_2E.jpg

「GNHのブータン」に一度行ってみたい気がする。

でもパック料金が課せられるブータンでは200ドル/人・日、
飛行機代も入れれば1週間でざっと25~30万円、不良中年には痛いな。

あっ、このマスコットたちは何ですかって?
“ブータン”に引っかけて、“ブタ”を探したんだけど見つからなくて、
似たようなものにご登場いただいた・・ってなわけ。

では・・。

s-FI1427260_3E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.05.30 / Top↑