北海道の山に登りに来ています。いま、竜飛岬通過中です。明日は幌尻岳の予定。天気は良さそうです。

スポンサーサイト
2005.06.29 / Top↑
[gombeさんの「暑いので滝写真でも・・・」にTB]

暑いので渓流と雪の写真で・・・お涼みください(050409雨乞岳)

さて、実質的に3月に始めた僕のBlogのアクセス件数が、
約4ヶ月たった先日の日曜日に1万件を超えました。

日記風の記事を公開することに最初抵抗がありましたが、
いざ書き始めると・・・、はまりました。

いまやBlogを通じて全国に知り合いができ、中には10年来の友人のような気分の方もいます。

s-FI1540667_0E.jpg

Blogは僕の生活の中でかなりの比重を占めている。

Blog巡りをするとあっという間に1時間。
簡単な記事は30分、ちょっと気合いを入れると1、2時間。

僕は来年の春、実質的には今年秋の完成をめざして、○○に取り組んでいる。
Blogを書く時間があったら○○したらと思うが、Blogは今や生活の一部。

Blogに流されないで、Blogを楽しみながら○○に活かす・・・、これが今の僕の課題です。

s-FI1540667_1E.jpg

これからも、毎日の生活を豊かにするものとしてBlogを書きため、
Blog上で皆さんとお付き合いさせていただきたいと希っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


と書きながら、あまりにも暑いので、しばらく北海道の山に登ってきます。
楽しい山行を続け、写真もいっぱい撮ってきて、またアップします。

28日夜に出かけ、七夕の頃にはまた皆さんにお会いできると思います。
では・・・。

s-FI1540667_2E.jpg

... 続きを読む
2005.06.29 / Top↑
[関連したBlog]

僕にはまさか来ないだろう・・・と思っていたものがnijinskyさんからきた。
僕にはちょっと無理・・・!?と思ったけど、面白そうだから、やっちゃえ。

★1 : 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
高橋真梨子さんのアルバムが2枚、106MBです。
CDは容量を食うので、あまり取り込まないようにしています。

★2 : 最後に買ったCD
クラシックが100曲入って3000円の「ベスト・クラシック100」です。

★3 : 今聴いている曲
きいていません。クーラーの音だけです。

★4 : よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

難しい、まったく混ぜご飯・・・、コンセプトがありません。

(1) 高橋真梨子さんの歌
これにつきます。1曲を絞るのは難しいけど、しいてベスト3をあげるなら・・・
「君の海へ」
 ♪さよならの歴史をきっと変えてみせる♪のところがたまらなくいい。
「My Heart New York City」
 故郷をあとにして都会で暮らす僕の気持ちに重なります。
「テンダネス」
 ♪オーテンダネス♪和のイメージのCMと重なって・・・いいです。

(2) ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲「アメリカ」
切ないメロディーが思い出に重なって・・・・、ほろりとしながらよく聴きました。

(3) モーツアルト 「レクイエム」
劇的な感情に浸りたいときに、休日に会社に出て、思いっきりボリュームをあげて、よく聴きました。

(4)The Best Bali
バリに行った帰りの空港で、表紙だけ見て買いました。
ケチャ、ガムラン、バロン・ダンス・・・・いろいろ入っていて、ポカーンとした気持ちに浸りたいときによく聴きました。

(5) スピッツ 「チェリー」又は「ロビンソン」
ノリの良い曲で、高橋真梨子さんに次ぐ僕のカラオケの定番です。

(番外)磯部 淑 「遥かな友へ」
♪静かな夜更けに いつもいつも 想いだすのは おまえのこと
 おやすみやすらかに たどれ夢路 おやすみ楽しく 今宵もまた♪
高校のコーラス部のとき、練習やコンクールの最後によく歌った思い出の曲です。
僕の結婚式でも、親友と一緒に歌いました。

★5 : バトンを渡す先 (または、5人の犠牲者)
このところ走りが遅いので、ここで僕のバトンを落とします。すみません。

s-FI1536179_0E.jpg

2005.06.29 / Top↑
今朝の千里中央公園のワンちゃんコミュニティです。

このところ暑い日が続いているので、
木陰が一層恋しくなります。

s-FI1536040_0E.jpg

あいちゃんは、お気に入りの椅子の下で
はーはー言っています。

やっぱり、美人・・・。

s-FI1536040_1E.jpg

レックスお得意の「ウミガメ座り」です。

僕の山の相棒は、
「トド座りちゃうか」って言ってましたけど・・・。

「はー、はー、暑いー・・・・」

s-FI1536040_2E.jpg

時々見る、ヨークシャー・テリアくんです。

年齢は8歳・・・・、小さいけど十分中年です。

s-FI1536040_3E.jpg

少し離れたところに、コーギー君。

ピンと立てた耳・・・、賢こそうです。
だけどちょっと太めで足が短い・・・、
そのアンバランスがまたかわいい。

ワンちゃんコミュニティに早く加われると良いね。

s-FI1536040_4E.jpg

... 続きを読む
2005.06.28 / Top↑
姪の結婚式に田舎に帰った。
僕の田舎は、中国山地に囲まれた城下町津○。

会場は出雲大社分院・・・、式が始まります。
2礼、4拍手、2礼・・・、普通は、2礼、2拍手、1礼かなー、
出雲大社の神様は、2倍要求するようです。

「アライン、タマイン・・・、キヨメン、タマイン・・・」
洗いたまえ、清めたまえなはずだけど・・・、
最後に「ン」をつけるのが妙に気になり、吹き出しそうに・・・。
♪ぴーひゃららー・・・♪
しかも、神主は、右手で雅楽のボリュームを調節しながら祝詞をあげています。

s-FI1534592_0E.jpg

披露宴が始まります。

入場の曲は、小田和正の「きら、きら」・・・、
うーん、いい曲、いやがおうでも雰囲気が盛り上がります。
でも、いつからこんなオジさんの曲が使われるようになったの?

主賓の挨拶は、「夫婦円満のためには、家の外では亭主関白、家の中ではカカア天下であれ・・・」
のような内容・・・、だいぶ場数を踏んでいらっしゃるようです。

ケーキカットの時は、竹内まりやの、例の鼻にかかった・・・、定番ですね。

親族代表があいさつ・・・。
「本家を代表して・・・、けさ元本家に行って家系図を・・・、わが○○家は大阪夏の陣のあと那岐山の麓○○へ・・・」
うーん、横溝正史の「犬神家の一族」の世界・・・、姪の○○はこんなところに嫁いで大丈夫・・・?かな。

s-FI1534592_1E.jpg

「二人が長い間待ったのちに巡り会って結ばれた・・・」
「美人のお嫁さんにきてもらい、待った甲斐がある・・・」

いろいろな方の祝辞を聞きながら、二人が互いに良き伴侶と思って結ばれたこと、
向こうのご家族・親族が姪を心から喜んで迎え入れようとしていることがわかり、目頭が熱くなった。

披露宴が終わり、会場を出る時、親族代表の髭のおじさんが寄ってきて、
「わが○○家の名前をとった○○神社がありますから、是非来てください」

「犬神家の一族」がまだ続いていた・・・。うー、僕の心は少し「八つ墓村」でした。

s-FI1534592_2E.jpg

... 続きを読む
2005.06.27 / Top↑