FC2ブログ
もうすぐお彼岸

今日は日射しも少なく、風がとおって、気持ちいい。

夏の間に伸びた草刈り・・・今年2回目です。

s-FI1847147_0E.jpg

夏の間消えていた子どもたちの姿も、戻ってきました。

草が刈られた小山を、手をつないで・・・・

s-FI1847147_1E.jpg

レックス

君は今日もウミガメ座り・・・、変わらないね。

s-FI1847147_2E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.09.14 / Top↑
[関連したBlog]

3層のテラスハウス
道路レベルから、緩やかな階段で上下階の玄関へ
2・3階はメゾネット(上下階が室内の階段でつながった住宅)です。

今見てもデザインが斬新・・・、ここなら住みたいな。
70、80年代に流行した都市型低層住宅の先駆かな・・・

s-FI1843347_0E.jpg

隣にある大阪府留学生会館

元は大阪府職員の独身寮だったと聞いたが、
留学生にとっては、とてもありがたい施設・・・

60年代を彷彿とさせるモダンスタイル
京都会館の前川國男が現れてきそうな・・・、いいですね。

s-FI1843347_1E.jpg

... 続きを読む
2005.09.14 / Top↑
先日帰省したもうひとつの目的は、昔お世話になったHさんのお参り
8月上旬、80余歳で静かに息を引き取られたとか。

Hさんは、若い頃胸を病み、療養中に生涯続けた俳句を始め、
30代後半に、僕の村に養子に来て、子ども会の世話をしてくださった。

♪広○川原にお日様高く、野良吹く風に実りをのせて、
 強く正しい里○原の、僕も私も仲良しこよし♪
「スキー」のメロディーに歌詞をつけたHさん作の歌、今でも歌える。

s-FI1843681_0E.jpg

ある時、人形・シナリオをつくり、練習して、みんなの前で人形劇を上演した。
僕の役は、スイカ畑からスイカを盗む役だった気がする。

その時、指導してくださったのが、10歳ぐらい上のIさん・・・
僕は、Iさんのような子ども会のリーダーになり、Iさんのような大人になりたいと思っていた。

そのIさんは、もう20年も前に筋ジストロフィーであっけなくなくなった。


中学生になり、僕はサブリーダーになった。

中学1年の時の林間学校・・・
突然の夕立で水かさが増した渓流を、リーダーで往復してくることになり、
途中で僕は流され出し、一度は水中に沈んだ。
運良く浮いたところを、飛び込んで助けに来てくれた大人に助けられ・・・

僕は、あのときの「おまけ」で生きてる・・・、生かされてる・・・
だからしっかり生きなきゃ・・・と時々思う。

s-FI1843681_1E.jpg

高校生になり、僕は結構忙しかったけど、リーダーを続けた。

僕より6~7歳下の息子さんの話によると、僕はよく紙芝居をしたとか。
そういえば、小学校でよく見た「恩讐の彼方に」「鐘の鳴る丘」などを借りてきて、子どもたちの前でした記憶が・・

高校を卒業して大学に進むとき、子ども会で送別会をしてくださり、昔流行ったノック式万年筆を記念品にもらった。


それからは、時々帰省しても、教え子や親たちにも挨拶する程度・・・
僕も教え子も、親たちも年をとり、そして何人かはなくなった。


こうして、子ども会の思い出が、まるで昨日のことのように蘇った。
そして、すでになくなったHさんやIさんにお会いできた気がした。
長い間都会に出ていて、やっと故郷に帰ったような気も・・・

年月とともに世の中は変わっていく・・・、決して昔が良いんじゃない。
でも僕が子どもの頃は、こうだったんだ。

s-FI1843681_2E.jpg

... 続きを読む
2005.09.14 / Top↑