FC2ブログ
千里中央公園にある、もうひとつの屋外造形・・・「森のささやき」

作者は、風を用いた造形で有名な新宮晋

s-FI1854170_0E.jpg

風が吹くと・・・

s-FI1854170_1E.jpg

・・・
s-FI1854170_2E.jpg

・・・

s-FI1854170_3E.jpg

いろいろ表情を変えます。

s-FI1854170_4E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.09.16 / Top↑
いつも通る公園の高台にある屋外彫刻・・・「あほんだら獅子」
ニュータウンの完成を記念して、1970年に設置
作者は有名な流政之

千里センターのHPには、次のような解説

「大きな石の獅子頭(ししがしら)。
見方によっては夫婦、見方によってはひとり者にうつる。
『すべてが難しくなり、殺気に血迷う当世の人々に笑いと明るさを与えたい』というのが、作者の製作意図。

千里は大阪の鬼門に当たるところ。その厄よけ鬼門払いのため、というのも獅子頭を据えた理由。

かつて大阪城築城のおり石垣は瀬戸内海から運んだが、その故事にならい、
この獅子頭の大きな石材は瀬戸内海から千里中央公園に運び込んで組み上げた。」

この獅子は、35年間ずーっと千里や大阪を眺めてきたのだが、当時よりも大きな声で
「すべてが難しくなり、殺気に血迷う当世の人々に笑いと明るさを与えたい」と言っているんじゃないかなー。

あほんだら獅子が、心なしか泣いているようにも見える・・・

s-FI1854061_0E.jpg ">

... 続きを読む
2005.09.16 / Top↑