FC2ブログ
ハイビスカス

秋風が吹き出したのに・・・まだまだ頑張っています。

s-FI1865985_0E.jpg

近寄ると・・・・

ロバート・メイプルソープ風?

s-FI1865985_1E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.09.19 / Top↑
昨日は、千里ニュータウンにできた有料老人ホームの内覧会へ

住宅難を解決するためにできた街だから、元々高齢者向け住宅はない。
だから、人気のなくなった企業の社宅用地を活用して出来上がった。

出かけたのは、仲間とやっている「千里・住まいの学校」の参考に。
そして、僕の10~20年先の住まいや暮らしを考えるために・・・

参加者は25人ぐらい、みなさん”いいお家”の高齢者とご家族のようだ
冷やかし半分は・・・・僕ぐらいかな

まず、認知症に関する1時間半のセミナーを受講
最初は理論的、途中から童話風のパワーポイントを使っての話は次のような内容
 ・要介護者の多くが認知症、団塊の世代の高齢化とともに今後増大
 ・認知症は誰もがなる可能性があるから、異常と思わないこと
 ・認知症の方とのコミュニケーション(=リハビリ)には、本人の名前の由来を聞くことが効果的
 ・その方が自慢できるような”エピソード記憶・体験”を聞き出すのも効果的
 ・認知症は、家族の理解や絆を試すもの、ご本人のいいところを見つけ出して、前向きに向き合っていこう
一言で言えば”ノーマライゼーション”・・・、最後には教会の牧師のような熱弁だった。

そのあと施設内を見学
 ・南フランス・プロバンス風(との説明)の明るいイメージの建物
 ・(ヒーリング効果のあるとの)噴水のある広いエントランス
 ・単身者(20?)と夫婦(40?)の部屋
 ・各ユニットごとの分散型ダイニングと談話スペース
 ・個浴が可能な杉などの木材を用いた浴室
 ・岩盤浴、マッサージ、バーカウンターのあるリラクゼーションルーム
 ・多目的ホール、デイサービス、理美容室、診療所
 ・100種類のハーブなどが植えられたプライベートガーデン、ウッドデッキ

一人ひとりの高齢者のプライバシーや尊厳を大切にした、人間味の感じられる、落ち着いた空間・・・
費用は6年間の家賃と運営費が約2000万円、生活費が月30万円。
バブル期にできた、近くにある施設(入居一時金5000~8000万円)ほどじゃないけど・・・
やはり、僕はお呼びじゃないみたい。

そのあと、同じ住まいの学校のMさん、Kさんと近くのレストランでお茶・・・
亡くなられたご主人や娘さん、これからの住まいのことなどで盛り上がり・・・2時間
その間、コーヒー、カフェオレ、キャラメルマキアート・・・これでセルフの315円
やっぱり、僕はこの方が合ってる・・・!!


s-FI1865404_0E.jpg

... 続きを読む
2005.09.19 / Top↑
今日は3年前に登った瑞牆山と金峰山(共に日本百名山)のアーカイブ

奥秩父の山・・・それはとても遠い山と思っていたが、
中央高速道から比較的簡単に登れると聞いて、相棒と出かけた。

朝4時千里出発、須玉ICを経由し、
なんと4時間半で瑞牆山荘の駐車場に到着した。

(Photo:西方から金峰山を望む、尖ったのが金峰山のシンボル五丈岩)

s-FI1863207_0E.jpg

そのまま、尖った岩が林立する瑞牆山(みずがきやま、2230m)へ

頂上は、かなりの人で一杯

下山後、林の中で雑タケのキシメジを発見・・
現地の赤ワイン、キシメジのみそ汁、缶詰類で乾杯!!

(Photo:瑞牆山)

s-FI1863207_1E.jpg

翌日は金峰山(きんぷさん)へ
金峰山の名前は、奈良・吉野の金峰神社に由来があるようだ

しばらくは、紅葉したダケカンバなどの広葉樹、
そのあとはシラビソ、ヒメコマツの針葉樹・・・
アルプスとはまた違う植生だ。

(Photo:金峰山より南アルプス・北岳方面)

s-FI1863207_2E.jpg

大日小屋をすぎ、まず大日岩を登り、眺望を楽しむ

その後、シラビソの急登をしばらく我慢しながら、尾根へ
岩の尾根歩きを楽しみ、千代の吹き上げを過ぎ、金峰山(2595m)へ

頂上の五丈岩をフリークライミング風によじ登ると、
西に八ケ岳、少し南に南アルプス、そして真南に富士山・・・美しい

(Photo:金峰山から瑞牆山越しに八ケ岳)

s-FI1863207_3E.jpg

下山後、身支度の後、増富温泉へ・・・広い立派な温泉

夜10時過ぎに大阪へ

気持ちいい樹林帯と岩尾根歩きが楽しい奧秩父の山
日本にはまだ知らない山が一杯ある

(Photo:金峰山から富士山)

gombeさんのカシミールによる3D画像も合わせてお楽しみください。

s-FI1863207_4E.jpg

... 続きを読む
2005.09.19 / Top↑