北千里に行ったので、千里一番で食事
へへへ、いつも日替わりランチです。

今日のメニューは、豚とモヤシ・玉葱の炒め物
胡椒や塩が強くない、割烹の店らしいやさしい味付けです。

小鉢は、ふろふき大根・・・ダシがしみた、さめた大根が美味
みそ汁は、とろろ昆布入り・・・、ご飯も美味しい

自分でもつくれそうな料理だけに、味付けが参考になります。

s-FI2093685_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト
2005.11.30 / Top↑
北千里に用事があったので、三色彩道を通って○○へ
駅に近いところは、今が盛りです。

s-FI2093636_0E.jpg

坂を登り切ったあたり
平日だというのに、カメラをもった見物客があちこちに
葉っぱをすっかり落としたフウの木もあります。

s-FI2093636_1E.jpg

このあたりは、まだ黄緑や黄色が残っています。

s-FI2093636_2E.jpg

道路の反対側・・・今が盛りでしょうか?

s-FI2093636_3E.jpg

振り返ると・・・紅葉・黄葉のトンネル

s-FI2093636_4E.jpg

... 続きを読む
2005.11.30 / Top↑
今日も、あいちゃんとレックスが、じゃれ遊び・・・

s-FI2093626_0E.jpg

のど乾いた・・・

s-FI2093626_1E.jpg

レックスのアップ・・・

s-FI2093626_2E.jpg

あいちゃん、男前・・・もとい、女前!

歯並びも・・・、きれい!

s-FI2093626_3E.jpg

へへへ、ボール大好き・・・!!

s-FI2093626_4E.jpg

... 続きを読む
2005.11.29 / Top↑
日曜日は、大峰山系の弥山・八経ケ岳に行きました。
もう10回以上も登った、僕たちになじみのルートですが、
今年は、5月の奧駈以来、半年ぶりです。
2時間半で行者還トンネルに到着、8時出発
11月も終わりに近づくと、さすがに寒さを感じます。
1時間弱で奧駈道との出合い(写真)に到着

s-FI2090643_0E.jpg

しばらく進んだところにある、弁天の森
ここも行場のひとつでしょうか?
案内板は、いずれも最近設置されました。
うーん、黄色の標識は・・・世界遺産公害?(くどい)

s-FI2090643_1E.jpg

さらに進んだところにある聖宝(しょうほう)宿跡
奧駈をする人々のための宿が何カ所もあったんですね。
役行者の座像がありますが、ここの案内板も新設です。 

s-FI2090643_2E.jpg

平坦な尾根道から、弥山への急な登りへ・・・階段が続きます。
どうやら、昨晩雪が舞ったようです。

s-FI2090643_3E.jpg

弥山小屋に到着です。<
小屋は閉められ、冬支度です。

s-FI2090643_4E.jpg

... 続きを読む
2005.11.29 / Top↑
苔のまわりを雪が覆って・・・・自然の造形です。

s-FI2090654_0E.jpg

11時、八経ケ岳(1915m)・・・近畿の最高峰に到着です。

青空も見えますが、南の熊野方面は、一面のガス・・・

なにやら、あられのようなものがポツリ、ポツリ

s-FI2090654_1E.jpg

北に、アパッチ砦のような弥山小屋が見えています。

弥山周辺のトウヒやシラベの原生林の中に、枯れ木が一層目立ちます。
温暖化や酸性雨の影響でしょうか?

あられが激しくなったので、急いで下山・・・

s-FI2090654_2E.jpg

弥山小屋を過ぎ、しばらく下った樹林帯で昼食
今日のメニューは、いつものにぎり3個とおでん
タッパーに入れていたおでんの汁が出て、ザックの中が・・・
当分、おでんの匂いがするかな・・・?

下山途中に、あられはさらに激しくなり、気温は1度・・・
秋山から冬山へ・・・、季節は急速に変わっています。

天川から西吉野へ車を飛ばし、江戸柿を購入して、一路大阪へ
さて、今年の納めの登山はどこにしましょ?

s-FI2090654_3E.jpg

... 続きを読む
2005.11.29 / Top↑