FC2ブログ
●ハッキリ言います。この記事は、3回も入力を拒否された末に、忍耐に忍耐を重ねてアップしたものです。

昨日は、午前中、2台の車で千里ニュータウンの街めぐりです。
建替えなど、最近動きのあるところを中心に回りました。

11月に建替えが竣工した、千里中央に隣接するマンションです。
数人による建替えへの反対は訴訟に発展し、約10年のちに最高裁の判決によって決着し、4階から19階へ建て替えられました。

s-FI2129441_0E.jpg

こちらは再開発された近隣センター(商業施設や集会所)です。
ここでも周辺住民の反対運動があり、10年間の協議を経て、階数を大幅に下げることによって、再開発が実現しました。
住宅や商業施設の建て替えを巡っては、多数の権利者の意見対立によって合意形成が難しく、また周辺の環境に影響を及ぼすことから反対があるなど、様々な問題が発生します。
反対運動は悪いことではないのですが、千里ニュータウンは「なんでも反対」のような街でした。しかし、近年、住民の中に街の将来を考えながら、みずから行動していこうとする動きが見られます。だから、千里の将来は見捨てたもんじゃないと思っています。

s-FI2129441_1E.jpg

40年も前につくられた、3層のテラスハウスです。
水平と垂直の線によって切り取られた奧行きのある開口部が、やや傾いて連続するファサードが美しく、現代にも通じる斬新さを保っています。

役割を終えた建物を建て替えると同時に、良いものを残していくことも、千里のこれからのために大切なことです。

s-FI2129441_2E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.12.12 / Top↑