FC2ブログ
昨日は、忘年会のあとタクシーで帰ってきて、朝方まで作業。
シュラフにくるまって寝ましたが、千里もこの冬一番の寒さ。
気がついたらお昼・・・そのあと集中して作業を続けました。

8月から4ヶ月、いやこの4年間続けてきた僕の旅は、終わっていない。
年明けの1月まで続くのだけど、今週は久々のヤマなのです。

夕食は、マルちゃんの札幌スープカリーらーめん
札幌の有名店の監修でつくられたラーメンのようです。
「カリー」や「らーめん」は、こだわりなんでしょうね。

s-FI2133503_0E.jpg

乾燥野菜と粉末スープを取り出して入れ、お湯を注いだあと、
液体スープを入れて、いただきます。

お味は・・・カレーと唐辛子がよく利いた、
細麺入りのタイカレー・ラーメンといった味です。

今日は早い目に帰って、3日ぶりに風呂に入って寝ます。
不良中年だけでなく、浮浪中年です。

s-FI2133503_1E.jpg

スポンサーサイト



2005.12.13 / Top↑
昨晩は、20人の忘年会でした。
幹事さんが選んでくれた店は、いきなりスキ焼きともつ鍋、そのあと刺身や焼き鳥、チジミ、鶏フライ、サラダ、焼きめしなどが出てくる、アルコール類は飲み放題の不思議な店でした。

ビールのあと、グレープフルーツを搾って、ソーダに入れて飲みました。

s-FI2131181_0E.jpg

途中から、ビンゴゲームです。
幹事さんが準備したのは、メンバーの顔写真をちりばめた、言うならば”キャラクター・ビンゴゲーム”です。

僕が毎日つきあっているメンバーの、いろいろな表情が面白い。
しかも、6カ国のインターナショナルです。
一枚一枚出てくる大判の写真と見比べながら、手づくりり感たっぷりです。
不良中年は、いるかな?

s-FI2131181_1E.jpg

まわりで「リーチ」の声がかかりだし、今日もダメだと思っていたら、急に進み出して、結局、2番目のビンゴになりました。
ただし、4人が同時にビンゴだったのでジャンケン・・・
いつもジャンケンは弱いのに、今日に限って一番勝ちで、もらった景品は、なんとピンクの豚親子?です。

幹事さんの説明によると、これでもクッションだそうで・・・
はいはい、テレビを見ながら、ナデナデしてあげましょう。

s-FI2131181_2E.jpg

... 続きを読む
2005.12.13 / Top↑
日曜日は、午前、午後、夜と忙しく行事や仕事が続いたあと、珍しくすき焼き・・・食べたかったと言うよりは、鍋にちょっと飽きたのですね。

材料は、牛肉、糸こん、豆腐、エノキ、マイタケ、玉葱、白ネギ、水菜。
ネギは、兵庫県朝来町の特産の岩津ネギ・・・白ネギより柔らかくて甘みがあり、青い葉っぱの先まで食べられます。
牛肉をまず砂糖と醤油で炒めて味を付け、一度取り出して、野菜系から入れて砂糖、醤油、酒で味を付けます。ダシや水は一切使いません。

久しぶりで美味しかったのですが、体重は自己最高記録を更新中です。



... 続きを読む
2005.12.13 / Top↑
千里ニュータウンの見学を終えて、ぶらぶら街を歩いていたら、大○プラザで絨毯のようなものを販売している外人さんに出会いました。

「キリムはご存じですか?」と、流暢な日本語で話しかけてきたトルコ出身のガイジンさんと話しているうちに、絨毯に見えたのは、草木染めのウールでできたトルコの伝統的な織物「キリム」であること、キリムは日本の織物のように糸は端から端まで通さずに、模様の端で折り返していること、修理をしながら何十年も大事に使われ、中には数十年や百年以上も前のものもあることなどが分かってきました。

s-FI2131100_0E.jpg

僕は、焼き物や漆器もそうですが、染めや織物にも興味があり、タイのシルク、インドネシアのバティックやイカットなど、手頃で気に入ったものがあれば、旅先で時々買ってきました。

不思議な色合いと模様のキリムに惹かれる同時に、自国の伝統文化に自信をもって丁寧に説明するガイジンさん(○ール○ールさん)にも一期一会のような気持ちが生まれて、記念にひとついただくことにしました。
1畳や2畳もあるものはとても高価で、清水の舞台から何回飛び降りても買えそうにないので、数十年も使われたキリムを切取ってつくったクッションカバーをいただきました。ソファーでジム・トンプソンと一緒に並んでいます。

s-FI2131100_1E.jpg

... 続きを読む
2005.12.13 / Top↑