FC2ブログ
先日、朝日新聞に載っていた、大根と豚の煮物をつくりました。

豚は、バラ肉の角切りがいいようですが、ないので薄切りを使いました。
バラ肉を鍋にこするように、しばらく焼いて脂をだし、肉を取り出す。
大根は、2cmぐらいの輪切りを生のまま、豚の脂で両面を炒める。
味がしみよいように、包丁で十字に切り目を入れました。
ダシを入れ、豚を戻し、しばらく煮てから、醤油、みりんで味を付ける。
一度さまして味をしみ込ませ、固まったラードは取り除く。
もう一度暖めてからいただきます。

s-FI2137036_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2005.12.14 / Top↑
先日紹介した、千里ニュータウンのテラスハウスです。
斜面地にたっています。

東面から見ると3階建てです。

s-FI2135887_0E.jpg

住棟と住棟の間にある階段です。
階段を上り下りするときに、足の歩行とともに、
切り取られた風景が変化していく感覚がいいですね。

バリアフリーの概念とともに、階段は嫌われ気味ですが、
階段は階段としての機能や空間をもっています。
階段の良さも大切にしたいです。

どこかイタリアの路地みたいで・・・・いいですね。

s-FI2135887_1E.jpg

西面からは、2階建てに見えます。
道路レベルから少し上がったところに2戸、
下がったところに2戸の玄関があります。
2,3階はメゾネットになっています。

どうみても・・・美しいですね。

s-FI2135887_2E.jpg

2005.12.14 / Top↑
昨晩も遅くなりましたが、そのまま床に入る気もしないので、酒のあてをつくりました。

右は牡蠣のバター炒め
材料は、柿、ベーコン、エリンギ、白ネギ(岩津ネギ)です。
バターが溶けたところでベーコンを焼き、エリンギ、ネギの順に炒め、最後に牡蠣を入れ、塩・胡椒で味を付けてできあがりです。
左は筋なしインゲンのごま和え・・・付け根をちぎって茹でてから、また手で2つにちぎり、めんつゆとすりごまをかけて出来上がり。
お気に入りのグラスで、日本酒をちびりちびりやりながら、いただきです。

s-FI2135352_0E.jpg

起きてから、牡蠣フライをつくりましたよ。
この季節になると、山の相棒が新鮮な牡蠣をたくさん届けてくれるのです。

油を使うので大変だけど、作り方は至って簡単、しかも美味しい!!
水で洗った牡蠣の水気を取り(ペーパータオルを使う)、塩・胡椒をして、小麦粉、玉子、パン粉の順につけて、中温の油で揚げて出来上がり。

娘と不良中年のほか、先ほど若いもんにも食べてもらいました。
「うれしい!、おいしい!」・・・大騒ぎでした。
この季節は、柿と牡蠣・・・カキずくしです。

s-FI2135352_1E.jpg

... 続きを読む
2005.12.14 / Top↑
今年最初の干し柿ができました。
Blogを見ると、11月22日に干してから、3週間です。
例年だと、白い粉がふくまで1ヶ月以上、しっかり干すのですが、
今年は柔らかいうちに取り入れました。

冷凍庫に入れて保存し、正月に食べたり、山行の行動食にします。
そうそう、今年は、若いもんにも食べてもらいましょう。

先日、段ボール一箱分の柿を干したので、冷凍庫に入りそうにない、
どうしましょう・・・

s-FI2131161_0E.jpg

... 続きを読む
2005.12.14 / Top↑