FC2ブログ
モンブランの黒インクを買った。
長い間引き出しにあった、モンブランの万年筆を使おうと思って・・・

モンブランを買ったのは、前のタイガース優勝の年だから20年も前!!
ミュンヘンに行った時、一生ものと思って、頑張って買った。
1ドル240円の時代、日本で6万円、ドイツでも4万円位したと思う。
でも1~2年たって、仕事向きでないから、だんだん使わなくなっていた。

インクを入れて、しばらく書いていると、文字が薄れてきた。
インクを出したけど、出てこない・・インクが途中で固まっているのだ。

固まったインクを出すために、湯の中に浸けて、左右に回していくと、黒い液が出てくる、出てくる・・・
15年以上モンブランの中に固まっていたインク・・・結局、お湯を5回ぐらい換えた。

回すたびに、ジュッ、ジュッと音を出し、出てくる液も透明になったので、ティッシュで拭き、さらに振っていた。
すると、ティッシュの間からスポッと抜けて、勢いよく机の上に飛んでいった。
あっ、やってしまった・・・と思った時には、もう遅かった。
見ると、ペン先の片方が、もう一方の下へめり込んでいる。

万年筆の命であるペン先を・・・どうしよう、修理したら高いだろうな・・・・
と思いながら、イチかバチか、カッターの先を使って、テコの原理で修理すると、意外にも元に戻ってくれた。
インクを入れて、恐る恐る書いてみると、書けた!!
しかも、僕の好きな、へへへ、少し太字になっている気がする。

こんなハプニングもあったけど、今日からまたモンブランを使おうと思っている。
それにしても、よく転んだり、よく壊したりする!!
そのくせ、負け惜しみだけは、人一倍強い気もする・・・

s-FI2478881_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.04.15 / Top↑
去年も見た、黄色い花

しなやかに曲がった枝に、ぽつん、ぽつんと花びらがついている。

山吹に煮ているようで、ぜんぜん別物

うーん・・・・、どなたか、ご存じないですか??


黄梅(おうばい)のようです。gombeさんが教えてくださいました。

s-FI2478219_0E.jpg

... 続きを読む
2006.04.15 / Top↑
千里中央公園の体育館から、着物を着たご婦人方が出てきた。
昔は、このような着物を着た女性の集団をよく見たが、
最近は、成人式や卒業式の女性たちを除けば、少なくなった気がする。

着物を着たご婦人方が体育館で・・・、はてはて、何を??
まさか運動系ではないから、お茶、俳句?、着付け?
それにしても、和室があったかな・・・?

そんなことを思いながらカメラを向けると、散りかけた桜の並木に、
和服の熟女たちは、しっかり溶け込んでいましたよ。

s-FI2478206_0E.jpg

2006.04.15 / Top↑