FC2ブログ
杉林の中にはいると、ショウジョウバカマの群落!!

ショウジョウバカマは、よく雪融けの山道沿いに
ぽつん、ぽつんと咲いているのを見かけますが、
これほどの規模で群生しているのを見るのは、初めてです。

s-FI2497223_0E.jpg

落葉樹の雑木林に行くと、いよいよカタクリです。

でも、うーん、残念!、まだ花が開いていません。
このところ寒いので、開花にはまだ、早いのでしょうか?
それとも、曇っているので、花が開いていないだけなのでしょうか?

s-FI2497223_1E.jpg

カタクリの群落は、柵で囲われて、入ることができません。

柵にかかった解説を読むと、
「大阪みどりのトラスト協会」に参加する市民ボランティアと、
大阪府立大学が保全活動を行っています。

ボランティアの市民は、カタクリの監視だけでなく、
カタクリを覆う枯れ木の除去など、1年を通じて活動しているそうです。

s-FI2497223_2E.jpg

雑木林を少しくだったところに、何かがひらひら・・・

クマザサに止まると・・・なんと、ギフチョウです。
1mぐらいに近づいて、ぱちり!

花名人のSさんは・・・
「こんなに近づいても逃げないから、捕獲されるんだぞ! 早くお逃げ・・・」

s-FI2497223_3E.jpg

しばらく行ったところに、”花や蝶を捕らないように!”との看板

でも、もう少し行ったところで、大きな網を持った男性に会いました。
U君が「ギフチョウを採っているんじゃないでしょうね」と尋ねると、
「違いますよ」と答えましたが、むっとした顔からは・・・
明らかにギフチョウの捕獲が狙いでしたね。

ギフチョウは、大阪府では条例によって捕獲禁止、
でも奈良県では条例化されていないので、
プロは奈良県側で捕獲するのだそうです。

s-FI2497223_4E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.04.23 / Top↑
シハイスミレ

葉の裏が紫だから、紫背(しはい)なのだそうです。

s-FI2497245_0E.jpg

日の当たる雑木林で昼食

葉っぱの落ちた雑木林の中を下っていきます。

s-FI2497245_1E.jpg

雑木林の両側に、カタクリの群落!!

日が当たってきたので、花びらをいっせいに反らせています。

花びらが透き通っています。

s-FI2497245_2E.jpg

ヌカボシソウ

s-FI2497245_3E.jpg

ウリハダカエデ

瓜のように木肌が青いから、ウリハダカエデだそうです。

s-FI2497245_4E.jpg

2006.04.23 / Top↑