FC2ブログ
いつもの通勤道沿いにある花壇

赤、白、ピンクのシバザクラの曼荼羅・・・春らんまん!!

s-FI2509145_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.04.28 / Top↑
吹田市立博物館「千里ニュータウン展」が始まりました。40余年を経た千里ニュータウンのこれまでをふり返り、これからを展望するのがねらいです。

博物館で展示を行うほか、千里ニュータウンの中でも様々なイベントが企画されるなど、千里ニュータウンの「街」そのものを対象にしていることと、市民が全面的に企画・運営に参加していることが特徴です。
不良中年も、ちょこっと参加しています。

これは、オープン前日の写真
S先生、落ちないでー・・・、Oさん、頑張ってるー!!

s-FI2509159_0E.jpg

千里ニュータウンが開発された、60年代の生活を思い出させる
いろいろなモノも出展されています。

これは、ダイハツ・ミゼット
地元農家の方が納屋で大事に保管されていました。

s-FI2509159_1E.jpg

電気冷蔵庫と洗濯機

うーん、ちょっと新しすぎる気が・・・

s-FI2509159_2E.jpg

千里ニュータウンについて書かれた、随筆、小説などの
書籍も展示されています。

不良中年は、知人の随筆を紹介しました。

s-FI2509159_3E.jpg

はい、これです。


6月4日までの間、作家の椎名誠の講演(5月13日)、料理研究家の程一彦のトークショー(5月6日)、「千里を学び、千里を考える」シンポジウムやトークショー、60年代の団地の住まいを再現した「まるごと体験展示」、千里ニュータウンを歩く「おでかけイベント」、「音楽などお楽しみ催事」「食のまつり」「博物館喫茶」など、いろいろなイベントも企画されています。

お近くの方は、是非一度お出かけください。

s-FI2509159_4E.jpg

... 続きを読む
2006.04.28 / Top↑