FC2ブログ
今日は家でごろごろ・・・夜勤明けの娘といっしょに昼食です。

昨日、鎌ケ岳からの帰りに、菰野の「道の駅」で買った蕎麦
節(ふし)がついているということは、そうめんと同じように手づくり?
コシがあって、とても美味しい!!

サラダには、これも道の駅で買ったトマト
塩トマトのように、メリハリのきいた、トマトらしい味!!

鎌ケ岳に登ったときの楽しみが、また増えました。
s-FI2530192_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.05.04 / Top↑
鈴鹿山系の鎌ケ岳は、10日前に登ったばかり
でも、鎌ケ岳はやっぱり鎌尾根コースだ!!

アルペン的な鎌尾根の風景と、春の花を楽しもうと
鎌ケ岳(1161m)に出かけました。

朝6時千里出発、連休の渋滞に巻き込まれ、9時半宮妻峡出発
今日は、いつもの相棒、そして美人熟女2人と一緒・・・
いつもより会話が弾み、華やいでいます。
s-FI2529454_0E.jpg

山腹の下部は新緑の黄緑
中腹は山桜のピンクと新芽の赤
頂上付近は芽吹きの白・・・

春先だけに見られる、笑った山の表情です。

s-FI2529454_1E.jpg

登山道を進むと
山桜、そしてミツバツツジが・・・”ようこそ!”
s-FI2529454_2E.jpg

水沢峠への沢を登っていきます。

岩肌に、紫がかったコバノミツバツツジが鮮やかです。
s-FI2529454_3E.jpg

水沢峠に到着

四日市市の市街地、コンビナート
はるか向こうに、知多半島も見えています。

少し霞がかかっていますが、ほんとうによく晴れました。

s-FI2529454_4E.jpg

... 続きを読む
2006.05.04 / Top↑
水沢岳(1029m)への急登は、いつも堪えます。

はーはー言いながら、登り切ったところで12時
春の日差しを浴びながら、昼食

今日は少し長いコース
芽吹きかけた木々の尾根道を急ぎます。、

途中、パッと開いたハルリンドウが道沿いに点々と・・・

s-FI2529458_0E.jpg

ひらり、ひらりと咲いたタムシバの向こうに
めざす鎌ケ岳が見えます。
s-FI2529458_1E.jpg

水沢岳の下り
花崗岩質の斜面が風化して、特異な風景をつくっています。

滑らないように注意しながら下ります.
足下がズルッ、ズルッ・・・斜面の崩壊が気になります。
s-FI2529458_2E.jpg

尾根沿いに、アカヤシオがポン、ポンと・・・

アカヤシオは、御在所岳や鎌ケ岳周辺に多い、
アケボノツツジの変種です。

晴れ渡った青空の中に何かが・・・?
(クリックして拡大してください!)
s-FI2529458_3E.jpg

鎌尾根のアップダウンを繰り返すと、
鎌ケ岳の尖鋒がだんだん近づいてきます。

これが最後と思ったピークの次に、またピーク
これこそ最後!と思ったピークの次に、またピークが現れ、
体力に加えて、精神的な疲れが増していきます。
s-FI2529458_4E.jpg

... 続きを読む
2006.05.04 / Top↑
歩いてきた鎌尾根を振り返ります。

s-FI2529462_0E.jpg

岩の向こうに、双児峰の雨乞岳がどっしりと
s-FI2529462_1E.jpg

見上げると、青空をバックに、アカヤシオの花、はな
s-FI2529462_2E.jpg

ピークを踏んだあと、カズラ谷を下ります。

途中、ショウジョウバカマ、イワウチワ、イワカガミの群生

朝登った道との合流点近くに、小さな滝
s-FI2529462_3E.jpg

4時、宮妻キャンプ場到着
西に傾いた春日を浴びながら、山はまだ笑っていました。

このあと、菰野の道の駅で蕎麦と野菜を購入
美人熟女を加えて、いつもより華やいだ会話を楽しみながら、
渋滞気味の名神高速を大阪へと急ぎました。
s-FI2529462_4E.jpg

... 続きを読む
2006.05.04 / Top↑
うーん、デッカイ!!

じっと見ていたら、”ワッハッハ”みたい・・・
s-FI2529432_0E.jpg

2006.05.04 / Top↑