FC2ブログ
フキノトウは、蕗味噌(ふきみそ)にすることにしました。

フキノトウの花を小さく刻みます。
ごま油でさっといため、味噌、みりん、酒、砂糖で味を付けます。
焦げがあった方が美味しいと思い、少し固くなるまで木べらで炒めました。

ハイ、できあがりです。
お味は・・・先に味噌の味、しばらくして苦みのあるフキノトウの味

へへへ、酒のアテだな!!
s-FI2534405_0E.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.05.06 / Top↑
昨日、金糞岳でいただいて帰った山蕗を佃煮にしました。

お湯でさっとゆで、水に浸してアクを抜きます。
ぎゅっと絞ると、こんなに小さくなりました。
s-FI2534403_0E.jpg

蕗が小さいので、今日は茎と葉を一緒に佃煮にしました。

小さく刻みます。
s-FI2534403_1E.jpg

ごま油でさっと炒めます。

そのあと、醤油、酒、みりん、砂糖で味を付け、
汁気がほとんどなくなるまで、炒め煮します。

s-FI2534403_2E.jpg

最後にすりごまをかけました。
ハイ、できあがりです。

苦みのある、金糞岳の味です。

s-FI2534403_3E.jpg

... 続きを読む
2006.05.06 / Top↑
昨日は、近江・美濃国境の金糞岳に遊んできた。
帰りに山菜を少しいただいた(採りました)。

ざるに入れてみました。わかりますか?

右上はヤマブキ、右下はフキノトウの花
左は上から、ヨモギ、コシアブラの芽、リョウブの芽、真ん中にタラの芽

s-FI2533753_0E.jpg

一番のごちそうは、コシアブラ

これは大きくなりすぎですが、葉はこんな形で伸びています。
日当たりのよい登山道沿いに、よく見られます。

s-FI2533753_1E.jpg

今晩は、久しぶりに、山菜と野菜の天ぷら

山菜は、ヤマブキ、フキノトウを除く全部を使います。
野菜は、インゲン、牛蒡、玉葱、ナスを使いました。

卓上のキッチンフライヤー(電気天ぷら揚げ器)を出して、
天麩羅屋になった気分で、気合いを入れて・・・スタート!!
s-FI2533753_2E.jpg

こんな感じで、揚げながら、アツアツをいただきます。
今日は、塩、天つゆで・・・

久しぶりもあって、娘と一緒に、”おいしい、おいしい・・・”

s-FI2533753_3E.jpg

あんなに材料が一杯だったのに、お腹一杯いただき・・・
少々胸が焼けてきて・・・これは、もういただけません。

ヤマブキは、葉っぱごと佃煮に
フキノトウの花は、これも相棒の勧める佃煮にするか?
それとも、のぶさんの記事にあったふきみそにするか?
s-FI2533753_4E.jpg

... 続きを読む
2006.05.06 / Top↑