FC2ブログ
節目のところに、こんな標識が設置されています。

大木は少なかったけど、ブナの木がいっぱいです。


ユキザサ


チゴユリ


ホウチャクソウ?


珍しいシダ類のような気が・・・

クジャクシダだそうです。
I天狗さんが教えてくれました。


... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.06.12 / Top↑
標高1200mを超えると、勾配はさらに急に・・・

約500mを一気に直登・・・少々堪えます。


高度をさらに増したところから、スミレがちらほら・・・

ツルタチツボスミレかもしれません。
I天狗さんが教えてくれました。


西にそびえる、尾根続きの部子山が見えてきました。


コゴミ(クサソテツ)です。

まだ柔らかそうなのを少しいただきました。
おひたしにでもしましょうか・・・


標高1400m付近の稜線に出ると・・・急に緩勾配になります。

ピークに見えますが・・・いえいえ、まだです。


... 続きを読む
2006.06.12 / Top↑
谷に雪が残っています。

雪融けが遅かったことが分かります。




湿地状のところでは・・・
春の花があちこちに咲いて、お花畑のようです。



アップでパチリ・・・

サンカヨウ(山荷葉)


カタクリ

6月にカタクリ・・・ビックリ!!


ザゼンソウ

雪融けとともに咲く花なのに・・・これまたビックリ!!


2006.06.12 / Top↑
ショウジョウバカマ


取立山でも見た、ムラサキヤシオツツジ?


どうやらあれがピークのようです。

1時間40分で到着・・・ははは、思っても見ないピークを踏みました。


大野のまちが見えます。

荒島岳が東に・・・
晴れていれば見えるはずの白山は、残念ながら見えず。

メガネの産地の鯖江市のグループが楽しそうに焼きそばパーティ・・・
お酒と鰯の目刺しをごちそうになりましたよ。


さて、私たちもお昼に・・・今日もにぎりとみそ汁

このあと、急勾配の登山道を引き返し、大野から福井IC、大阪へ

夜叉ケ池・三周ケ岳には登れなかったけど、新しい山を開拓できた。
武生から池田、大野へ移動する間に、
丁寧につくられた民家が並ぶ、美しい田園風景を眺めることができた。
こんな山登りも・・・たまにはいいもんだ!!


2006.06.12 / Top↑