FC2ブログ
曇り空の中、熟女・熟男5人で福井・石川県境の赤兎岳をめざした。
賤ケ岳PAまで行くと、雨がぽつり、ぽつり・・・
急に気持ちが萎え、”やめようか”となり、若狭ドライブと決め込んだ。

敦賀ICから敦賀半島へ・・・先週と全く同じコースだ。
常宮神社で下車して参拝をしていると、薄日がさし出した。
”西方ケ岳に登ろうか”となり、準備の後に登りだした。

30分も登ると、奥の院の展望台
敦賀の市街地方面は、先週よりもぼーっとかすんでいます。


しばらく登ると、オーム岩

下から大声を上げると、こだまとなって帰ってくることから、
オーム岩と名付けられたそうです。

このあたりから、ササユリがあちこちに見られました。
ササユリが満開のエリアは、この1週間で高度を増している気がしました。


花好きの熟女2人は、”きれい、きれい・・・”と大満足!!

途中、何回も「ササユリ撮影会」となり、約2時間半で西方ケ岳に到着

相棒は、頂上直下の展望台の岩によじ登り、ご満悦!


1時間半で下山

登山口の寺の境内にある柿ノ木地蔵


「奥の細道」で芭蕉も立ち寄って句を詠んだ色浜(いろがはま)へ

 「さびしさや すまに勝ちたる 浜の秋」
 「波の間や 小貝にまじる 萩の塵」

水島の砂州と松林を眺めながら、のーんびり弁当

このあと、三方五湖を経由し、小浜のフィッシャーマンズワーフに寄り、
名田庄村、美山町、亀岡市を通って大阪へ
梅雨の中のササユリ登山と若狭一周ドライブ・・・贅沢な一日でした。


... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.06.26 / Top↑