FC2ブログ
昨日は、夕方から若いもんのパーティへ

ビールとバーベキューで交流を・・・が趣旨のようです。
今年は、他にもいろいろ食べ物が出ました。

私のいるところは、多国籍・・・
その特徴を生かして、お国自慢の料理をみんなでつくったようです。


向こうは、インドネシアの焼きめし・・・ナシゴレン
甘辛いソースがしっかりきいて、とても好評!!
ジョグジャカルタ出身のNさんの指導・・・

手前は、揚げ春巻き
本場の味と、これも好評!!
上海出身のBさんの指導・・・


インドネシア風のサラダ
たしか、ガドガドって言ってたかな・・・

ゴマ風のドレッシングをかけると、最初は甘い
しばらくすると、だんだん「辛い・・・」


外では、バーベキューです。

若いだけあって、食べる、食べる・・・・


かき氷のコーナーも・・・
3台のかき氷機がフル稼働!!

いろいろなアイデアを持ち寄っての、手づくりパーティは成功!?
若いっていうのは、いいな!!
そして、みんな、なかなか”やるジャン”・・・またまた東京(横浜)弁


... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.07.15 / Top↑
昨日の午前中は、葬儀に出た。
この暑い中を・・・と思ったけど、自治会の役だから仕方ない。

亡くなられたのは80余歳の女性、喪主は同年配のご主人・・・
よく見ると、以前自治会長をされていた、知り合いの方だ。
密葬に近い葬儀で、親族の他に参列者は20人ぐらいと少なめ・・・

だいだい色の装束の僧が現れ、鐘と木魚で派手に経を上げた。
木魚は、ポコポコではなく、カンカンカンとちょっと高めだが優しい音色・・・
バリで聴いた、竹のガムランを思い出した。

焼香をすませ、最後に喪主のご主人が挨拶された。
「皆さんにご参列いただき、本人もさぞかし・・・」のあと、
突然言葉を詰まらせたが、気を取り戻して
「残された私たちは未熟者ですから、なにとぞご指導を・・・」と続けられた。

長年連れ添い、4ヶ月の闘病生活の後に先立たれた奥さんへの思いと、
80余歳にしてなお”未熟者”と言われた誠実さに心を打たれた。

役だから・・・と思って参列し、早めに退席しようと思っていたが、
お棺に花を添え、そして最後に合掌して出棺を見送った。

葬儀場を出ると、外は真夏のようなカンカン照り・・・・
ゆっくり家へ向かいながら、”葬儀に出て良かった”と思った。



... 続きを読む
2006.07.15 / Top↑