FC2ブログ
南部の曲家

藁屋根に草が生えていますね。


「じょい」と呼ばれる板の間から、「だいどこ」を見ています。


「にわ」から玄関と「うまや」


「だいどこ」の囲炉裏・・・だいどこを切り込んでつくられている。

燃える火が暖かい・・・


軒下

意外にも、軒の「出」は浅い。


※民家シリーズは、ここでちょっと休憩・・・(笑)


... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.10.04 / Top↑
日曜日は、あいにく雨
久しぶりに山へ・・・と思っていたけど、あきらめた。

このところ、首、肩が凝って、体調はもうひとつ
理由は分かっている・・・山に行っていないからだ。

適度な運動で気分転換・・・そうだ、雨の中の民家もいいもんだ!
そう決め込んで、先週に続き「日本民家集落博物館」へ出かけた。

ひっそりたたずむ、摂津能勢の民家



ボランティアの男性に、照明を消してもらいました。

暗がりの中のかまど・・・昼間でもこんなに暗かったのだ。


「どま」から「ざしき」越しに、「ひろえん」と外を見ています。



「だいどこ」の炉の上部です。


「どま」の上部の屋根裏です。

棟木や垂木は、縄でしっかり縛られています。


※また民家シリーズが始まります。
 第2弾は、雨の風景、ディテールが特徴・・・(笑)


... 続きを読む
2006.10.04 / Top↑