FC2ブログ
弥山小屋から八経ケ岳へ・・・

雨に濡れた紅葉が鮮やかです。


約1年ぶりの八経ケ岳(1914m)・・・日本百名山


八経ケ岳も休憩しないで過ぎ、
20分で明星ヶ岳直下の分岐点・・・弥山辻です。

新しく整備された道しるべ・・・世界遺産効果(公害?)です。

奧駈道と別れ、もと来た道をめざします。


霧の中に、針葉樹と苔むした倒木・・・

雨の多い大峰ならではの風景です。


高崎横手を過ぎ、2時、遅めの昼食

今日はコンビニのおにぎり3つ・・・
へへへ、ビニル袋の中にパンもあります。


... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.10.11 / Top↑
イワナの一種であるキリクチの保護を訴える看板
奈良県指定天然記念物のようです。


小屋でいっぷくしたあと、出発・・・

しばらく、丸太の階段が続きます。
晴れていれば問題ないが、雨に濡れてすべりそうです。

捻挫しないよう、注意しながら、一歩一歩・・・・


苔と針葉樹のオブジェ

針葉樹は、えーっと、ツガ? シラベ? トウヒ?


狼平から1時間で、霧の中の弥山小屋に到着

連休を当て込んでやってきた登山者が、
「さむいなー」と言いながら、強風を避けて昼食です。


「弥山」の案内標識です。

「Mt.MISEN 1895M」・・・うーん国際的!、世界遺産だものね(笑)

右上に、フクロウ君!


... 続きを読む
2006.10.11 / Top↑
川合道出合いから約1時間で、三つ辻の”高崎横手”に到着

弥山、八経ケ岳をめぐったあと、またここへ帰ってきます。


霧の中にうっすら紅葉・・・

だんだんと風が強くなり、「雨具着ようか・・?」


狼平に到着!
弥山川沿いのコースとの合流点です。

弥山川沿いのコースは、滝が連続し、
鎖やハシゴも出てくる、上級コースのようだ。

水量が少ない時期をねらって、いつか登ってみよう!


弥山川にかかる吊り橋を渡ります。



川沿いの平坦地に、近年建て替えられた
三角屋根の狼平避難小屋がぼんやり見えます。

標高1600mもあるというのに、川の水は、
ザーザー音を立てて流れます。



... 続きを読む
2006.10.11 / Top↑