FC2ブログ
イナカギク?、シロヨメナ?

菊科の花は、同定が難しいようです。



シコクママコナ

花を割ってみると、白い米のような実?が出てきました。
ご飯をママコと呼んだことから、名前がついたのでしょうか?


キノコを下から、パチリ!



テイショウソウ(禎祥草)

禎祥は、良い、立派なのような意味だそうです。
葉はカタクリ、花はランのようで・・・高貴な雰囲気です。



こちらは、不良中年の好きななめ茸??
違うかなー・・・


... 続きを読む
スポンサーサイト



2006.10.14 / Top↑
キジョウロウホトトギス

自生種ではなく、ご住職が滝の横に植えられたそうです。


ユキザサの実


岩湧寺に到着!

普通なら10分のところが、寄り道、観察、解説、撮影・・・で、
ははは、1時間もかかりました。

重要文化財の多宝塔


オトコエシ

オミナエシ(♀)に対し、オトコエシ(♂)だそうです。


ヒヨドリバナ?

ヒヨドリが鳴く頃、咲くからだそうです。


... 続きを読む
2006.10.14 / Top↑
4月に大和葛城山に登った、友人のU君、Sご夫妻と一緒に、
今度は大阪府南部の岩湧山(897m)に登った。

U君は、「いわわきネイチャークラブ」を主催しており、月1回の観察会の他、植物の保存活動や清掃活動などを行っている。
だから”岩湧山の主”、そして”花博士”・・・

今回は、”花博士”の案内で、岩湧山の秋の花を楽しみました。
まず、岩湧寺をめざします。


岩湧寺への参道沿いに、ブルーの花の群生
アキチョウジだそうです。

最近、高山植物の名前は少し分かるようになりました。
でも、低山の花の名前は???

今回は、U君による同定と詳細な解説付きです。


えーっと、???

ツリフネソウでした。


ミズヒキ


シュウカイドウ

秋海棠と書くと、春の海棠と対照的にイメージできます。

ベゴニアの仲間・・・自生種ではないようです。


... 続きを読む
2006.10.14 / Top↑
通勤途中の旧集落で、千里中央公園で、そして職場の庭で、

金木犀のほんのり、甘ーい香り

・・・・秋ですね。


2006.10.14 / Top↑