FC2ブログ
御殿山の斜面を下ります。

この付近は、いつも真っ白な樹林なのに・・・


気づいたら、いつもと違うコース・・・
どうやら、尾根ではなく沢沿いのコースのようだ
でも、トレースがしっかりついているので、安心して前進!

雪が少ないので、温かい木の根元は雪が融けている。



尾根コースと合流して、しばらく下ると、急な北斜面・・・

ここはいつも凍っているが、今日はアイゼンも出さないで、
そのまま慎重に下ります。


2時半、坊村に到着
比叡山の回峰で有名な明王院は、大規模な修理中だ。

朱色の橋を渡ると、坊村の集落


坊村のバス停付近も、入母屋の立派な民家が多い。

不良中年は、デポした自転車に乗って、細川へバック!!
意外にも遠く、自転車に25分は乗っていた。

車に乗り換え、相棒の待つ坊村へ、そして大阪へ
のんびりと雪中ハイクを楽しんだ、今年2回目の山行でした。

(070123)


... 続きを読む
スポンサーサイト



2007.01.26 / Top↑
寄り道しないで、武奈ヶ岳縦走を続けましょう(笑)

11時半、武奈ヶ岳到着
他に2名の中高年男性登山者がいた。

南には、せり出した雪庇の向こうに、蓬莱山・・・



しばらく下ってふり返った武奈ヶ岳の斜面は、一面の霧氷

西南稜には、足跡がない・・・
途中で、女性中高年2名、男性1名に出会う。



12時、武奈ヶ岳から30分で御殿山に到着!
ふり返ると、カーブを描いて伸びる西南稜と武奈ヶ岳

もう30年も前に山を始めた頃、季節ごとに表情を変える
武奈ヶ岳に会いに、一人でせっせと通った。

・・・なーんて感慨にふけらないで、めし、メシ!!


まずは、焼酎(黒霧島)のお湯割りでカンパーイ!
酒の肴は、ハーブ・サラミ、チーズ・・・

雪の上に腰を下ろし、バーナーだけが音を立てる静寂の中、
まわりの山々を眺めながら、軽い酔いに・・・会話が弾みます。

街では味わえない、”至福の時間”です。


サ○クルKのにぎり3個とみそ汁・・・食べ過ぎ!

食事のあとは、きっちりたてたコーヒー
デザートは、信州志賀高原の蜜入りサンふじ

約1時間、ゆっくり食事を楽しんだあと、さあ出発
”おっと、酔っぱらっちゃった・・・”、気をつけて下りましょう!!


... 続きを読む
2007.01.26 / Top↑
最近はまっている例のパン屋さんで、
今度はこんなパンをいただきました。

「クルミとゴルゴンゾーラのカンパーニュ」

ゴルゴンゾーラは、世界三大ブルーチーズンのひとつ
カンパーニュは、田舎風パンの意味らしい。


期待に胸がふくらみます。

いただきます。うーん、塩味が効いて、香ばしい胡桃の味
・・・で、ゴルゴンゾーラは?
ちょっと期待を裏切られましたが、ゴルゴンゾーラは練り込んでいるので、普通のチーズパンとは違うのでしょうね。

左がカンパーニュ、右がバケット
たまにはいいけど、コストパフォマンスを考えると、やはりバケットでしょうか??


... 続きを読む
2007.01.26 / Top↑