FC2ブログ
早春の大峰山系・大普賢岳(1780m)へ出かけた。
5時出発・・・ははは、このところ山三昧の日々だ。

例年なら3~4月まで雪が残り、雪山気分が味わえる。
まだ雪があるのでは?と期待したが、
登山口の和佐又スキー場はご覧のとおり、すっかり春!

「今年は雪が少なく、スキー場はオープンできなかった・・・」
小屋の主が残念そうに語った。



大普賢岳が頂上を覗かせています。
たしかに、雪が残っている気配は、まったくありません。

あっ、ジェット雲!!


7時半、和佐又スキー場出発

しばらく登ると、大普賢岳周辺の案内板
新しく設置されたもの・・・これも世界遺産効果ですね(笑)。


ブナを中心にした林の中を登っていきます。

皮をはがされた大木・・・鹿に食べられたのでしょうね。
そう言えば、小屋の近くでも、鹿のペアに出会ったっけ。



しばらく登ると、修験者たちが行をする窟(いわや)が出てくる。

鷲の窟に、3体の小さな像があった。
普通なら、真中はお釈迦さん・・・でも、ここ大峰山では、
真中が大峰山の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)、
左右は弟子の前鬼・後鬼夫婦かな?



スポンサーサイト



2007.04.11 / Top↑
犬のあいちゃんが亡くなった。
お母さんから連絡をいただいて分かった。

あいちゃんは、私が自転車で通う途中にある
千里中央公園に集まるワンちゃん仲間の一員だった。

犬好きの私は、時々寄っては、約2年間遊んでもらった。
その時、私を最初に見つけて、尻尾を振って近づいてきて
迎えてくれるのがあいちゃんだった。

優しい顔をした美人のあいちゃん
私は、あいちゃんにどれだけ癒されたことか。

そのあいちゃんが急逝した。とても信じられない。
もう会えないかと思うと辛いし、あいちゃんが可愛そうでならない。
こうしてブログを書く間にも、涙があふれてやまない。

それ以上に、あいちゃんを愛してやまなかったお母さんや、
友だちのワンちゃんとお母さんたちの悲しみは、ひとしおだろう。
どうぞ、あいちゃんのためにも、元気を出してください。

あいちゃんの命は、多分、短かったのだろう。
でも、あいちゃんは、優しいお母さんやお友達に囲まれて、
きっと楽しく、幸せな毎日だったよね。

あいちゃん、さようなら・・・そして、ありがとう!



... 続きを読む
2007.04.11 / Top↑