FC2ブログ
龍門岳でぜんまいを採取したので、
干しぜんまいづくりに挑戦した。

ぜんまいのわたを取り、水で洗う。、


ぜんまいには、同じ株でも、2種類がある。

右が食べられるぜんまい。
左は胞子葉・・・食べられない。

胞子葉は、ゴツゴツしているので、すぐ分かる。



タンサンを入れて茹で、アクを取る。

茹ですぎると、グニャグニャになるから、
ほどほどの固さで・・・


水にさらし、2~3回水を換えて、さらにアクを取る。

うすピンク色のきれいな色になる(笑)


ざるに入れて、天日で干しながら、揉む。

飯豊連峰の麓で買ったぜんまいの説明書を読むと、
しっかり揉むことで、美味しいぜんまいができるらしい。

でも・・・揉む前に、カラカラに乾燥して、
こんなに小さくなってしまった(笑)。



... 続きを読む
スポンサーサイト



2007.05.04 / Top↑