FC2ブログ
天狗峠から、天狗塚を往復です。

一面に広がる笹原・・・その中にコメツツジの群落
例年、6月10日頃が満開のようだ。

ツツジが一面に咲く光景は圧巻だろうな!


20分で天狗塚に到着

辿ってきた天狗峠、これから向かう西熊山、
遠くに尖った三嶺のピークが見える。



天狗峠まで帰り、
登山口で一緒だった高○大学のメンバーと別れ、
しばらく進むと、西熊山、三嶺がはっきり見える。

うーん、なかなか絵になっている!


鞍部まで行くと、大きな岩・・・”お亀岩”です。

ガイジン男性と日本人女性のカップルから
道を尋ねられ、しばらく会話・・・

言葉から、男性はどうやらドイツ人・・・(笑)。


お亀岩の直下に立つ避難小屋
新しく、きれいそうな小屋だ。

カップルは昨晩、この小屋に泊まったようだ。
四国の小屋は、ほとんどが無人・・・

さあ、先を急ぎましょう!


... 続きを読む
スポンサーサイト



2007.05.07 / Top↑
赤石山から下りて、徳島県・東祖谷山の「いやしの温泉郷」へ
ここは、青少年旅行村が最近になって再整備されたところ・・・

温泉で汗を流したあと、1日目の快適な登山を祝し、
コンビニで買った食料で乾杯!

そして、早めの就寝・・・へへへ、いつものように車の中(笑)



今日は天狗岩から、笹尾根が美しい三嶺(みうね、1893m)へ

自転車を使っての縦走を予定したけど、
登山口までの2時間の林道を節約しようと、タクシーを利用。

6時半、登山口(標高1000m)を出発!
ブナの混じる自然林の中の急登が続きます。




しばらく登ると、笹原の中に、
モミ、シラベ?、コメツガ?などの針葉樹が出てくる。

さらに登り、森林限界を過ぎるとダケカンバ・・・



天狗峠付近からふり返ると、斜面地に形成された
東祖谷の集落がぽつん、ぽつんと見える。

道路が整備され、祖谷はもう秘境ではないが、
その昔、厳しかった生活が偲ばれます。

東祖谷は、最後の家族旅行に訪れたところ
あれから8年・・・そんなことを思いながら登ります。



空が広がり出すと天狗峠
130分のコースタイムを80分で到着・・・快調なピッチ!


... 続きを読む
2007.05.07 / Top↑
1時過ぎに西赤石山に到着。

登山者の数は、東赤石山より西赤石山の方が多い。
岩稜帯もなく、日帰りコースとして親しまれているようだ。

ふり返ると、東赤石山の先端がポツンと見える。
その手前の岩稜帯は、残念ながら隠れて見えない。



途中で見たスミレとカタバミ



笹ヶ峰につづく尾根を背景に、
ヤマザクラがやっと咲きはじめていた。

例年なら、アケボノツツジが満開のはず・・・
暖冬だったけど、3,4月が寒かったからなのか?


銅山越を下ると、ところどころに石垣が現れる。
いわゆる別子銅山の精錬所と関連施設の跡地だ。

ここは劇場跡地、石段の手前は小学校
明治32年の在籍生徒数は298人・・・

木々が生い茂る森からは、想像ができません。


3時40分、約8時間の行程を終え、日浦に到着。
朝デポした自転車を見て・・・ほっ!

自転車を組み立て、風を切りながら、
歩けば1時間以上かかる道のりを約10分で下った。

このあと、徳島県の東祖谷山・菅生へ移動・・・
温泉で汗を流し、乾杯ののち、早めの床についた。

明日は、美しい笹尾根がつづく三嶺(1893m)だ!

070503


... 続きを読む
2007.05.07 / Top↑