FC2ブログ
”日曜日は晴れ”・・・予報を信じて山へ出かけた。
目的地は、鳥取・兵庫県境の扇ノ山(おうぎのせん、1310m)

4時出発、中国縦貫道を西へ、山崎からR29号を北へ
旧若桜町を経て、林道を登り、登山口へ

快晴を期待したのに、霧が立ちこめ、霧雨になった(涙)。



久しぶりに雨具をつけて、8時半出発

いきなり、ブナ林が現れる。
扇ノ山は、頂上付近の扇状の斜面に、伐採を免れた
ブナ林が一面に広がる山として知られる。




今日は、相棒に美人熟女2人を加えた4人パーティー
幻想的なブナ林の中を進みます。



これは、どうやらコゴミ(クサソテツ)

見ると、登山道沿いに、コゴミ、コゴミ・・・
コゴミは、大阪近郊の山では、滅多に見られない。

やはり扇ノ山は、雪深い山なのだ。
中高年パーティーは、山菜採りパーティーに変身!(笑)



ブナのオブジェ

こんなパブリックアートを見たことがあるような気が・・・(笑)


スポンサーサイト



2007.05.21 / Top↑
ある方から、不良中年が使っている料理本を教えろと
リクエストをいただいたので、ちょっと紹介を・・・

僕は、7年半前に女房に先立たれたとき、
料理をつくらざるを得ない状況に必然的に立たされた。

料理はもともと好きだったけど、任せっきりだったから、
素材の種類、切り方、出汁の取り方、基本的な料理など、
一から勉強しようと買ったのがこの本だ。

7年たった今も、味つけの分量などを見るのに用いている。
少々汚くなったけど、本当にお世話になりました(笑)




しばらくして買ったのがこの本
最初の本は、基本の理解には良いが、メニューが少ない。
この本は、素材ごとに、色々なメニューが紹介されている。

しかも、全国の”主婦”から集めたレシピが多いから、
美味しい、安い、早いの3拍子が揃っている。
しかし、頻度からいうと、圧倒的に前者をよく用いている。

巷では、栗○さん、奥○さんなどの料理本が読まれているようだ。
店頭でパラパラめくったりして、なるほど・・と感心するけど、
「情報は多すぎない方がよい」を鉄則に、もっぱらこの2冊です。

「男の○○料理」などの本が出まわっていて、私も持っている。
金と時間に任せて、グルメを楽しむ人には良いかもしれないが、
私のように、日々料理づくりに追われる”主夫”には向いていない(爆)。



... 続きを読む
2007.05.21 / Top↑
土曜日朝の3つめの料理??

新鮮なソラマメが店頭に・・・皮付き一盛り700円
おばさんが、一生懸命皮をむいていたので、
「皮をむいたのはいくら??」
「同じよ、皮むき代はサービス・・・」
それで、皮をむいたソラマメ一盛りをゲット!

塩を入れた湯でさっと茹で、そのままいただきます。
もぐもぐ・・・うーん、旨い!、ビールがはずみます(笑)

ある料理人から聞いた話
「美味しいものは、料理しないで(素材に近い状態で)食べるのが一番美味しい」
・・・ふむふむ、納得!!(爆)



... 続きを読む
2007.05.21 / Top↑
土曜日朝の2つめの料理

昨年秋に買っていた割干し大根が黒くなってきた。
今年こそ使い切ってしまおうと、水で戻し、豚、油揚げ、
人参と一緒に、出汁、醤油、酒、砂糖で煮た。

昨年より、大根が固いのは、日がたつと固くなるのか??
でも、豚と油揚げの出汁と旨みが効いて・・・うーん、美味!!
年齢とともに、惣菜風の料理が美味しくなる(笑)



... 続きを読む
2007.05.21 / Top↑