FC2ブログ
最後の緩い傾斜を登り切ると、越百山(こすもやま)
この山は、このところ、ちょっとしたブームだ。
ヤマケイ9月号で紹介され、NHKの「小さな旅」でも”静かな山”として紹介されたからだ。



越百山の頂上からは、
雲海に顔を覗かせた御嶽山と乗鞍岳?が見えた。



越百山の直下に小さな小屋・・・越百山荘です。

予定していた越百山荘に泊まれなかったのは、
定員20名の小屋に大勢の登山者が押し寄せたから・・・


林間に越百山荘が見えてきました。
ヘンゼルとグレーテルの童話に出てきそうな、
赤い屋根の小さな小屋です。


小屋からは、越百山がおだやかな姿を見せていた。

遅い食事のあと、1時下山開始、4時登山口到着。
大桑村の”フォレスパ木曽”で汗を流し、一路大阪へ
静かなアルプスを楽しんだ、印象深い山行になりました。

(071005-06)


... 続きを読む
スポンサーサイト



2007.10.10 / Top↑
空木岳をあとに、稜線をしばらく歩き、ふり返ると、
空木岳の1峰、2峰、3峰が重なって見える。




赤椰岳付近から、稜線の下に小屋が見えた。
摺鉢窪避難小屋だ。
たしかに、すりばち状の場所に建っている。

例年なら、紅葉が見事だろうに・・・


小屋を眺めながら歩くと、南駒ヶ岳に到着
花崗岩の岩がにょきにょきと立つ、
アートのような造形がおもしろい!

南駒ヶ岳を過ぎた9頃から、急にガスが出てきた。
うーん、今日は一日快晴のはずだったのに・・・
3000mの稜線の天気は変わりやすい!


急峻な仙涯嶺を越え、しばらく進むと、
ガスの中から越百山が姿を現した。



越百山の手前、ふり返ると、
南駒ヶ岳(左)、仙涯嶺(右)の岩峰群





2007.10.10 / Top↑