FC2ブログ
どうやら、今日は僕たち2人だけのようだ。
寒い冬の日に、わざわざ2000m近い山に登るのは、
よっぽどの好きもんか、暇人だろう(笑)。


頂上は、霧氷というより樹氷状態・・・
木々に霧が凍り、雪が積もり、霧、雪を繰り返すのか?


いつもなら、国見岳、七曜岳を回るけど、
今日はおとなしく、来た道を引き返します。
いつのまにか、雲間から陽がさしてきた。


奧駈道との合流点付近・・・モノトーンの世界だ。


12時、和佐又ヒュッテへ下山
今日は、午前中でひとつの山を登ってしまった(笑)。

川上村の道の駅で、山菜蕎麦と一緒に弁当を食べ、
下市で蒟蒻を買って、ウィークデーの道を大阪へ急いだ。
今年は、もう1回山へ登れるかな??

071220


... 続きを読む
スポンサーサイト



2007.12.23 / Top↑
小普賢岳の北斜面のトラバースルート
冬季、この道は雪崩れた雪がバリバリに凍るため、
いつもなら小普賢岳に登り、大普賢岳とのコルへ降りる。
前方に、真っ白な大普賢岳が見えてjきた。


あちこちに・・・氷柱(つらら)


大普賢岳は、大峰山系では珍しい、岩場の多い山
頂上へ向けて、岩場と沢をトラバース、階段、
トラバース・・・と、繰り返しながら、高度を上げます。



奧駈道との合流点近くから、本格的な霧氷に・・
白い花がいっせいに咲いたようだ。



10時20分、2時間半で到着!



... 続きを読む
2007.12.23 / Top↑