FC2ブログ
大日山の東、いつもなら氷結する斜面も、らくらく通過できた。

しばらく行くと、大日山のキレット(岩の裂け目)・・・
雪と氷のキレットも、なかなか見応えがあります。
ただ、落ちたら助からない(笑)


見上げると、大日山の岩峰
いつの間にか、空は真っ青に晴れ渡っている。



小屋から50分で、稲村ケ岳到着!
南には、12月に登った弥山・八経ケ岳
はるか向こうに釈迦ヶ岳が見える。



北には、女人禁制の山上ヶ岳、そして吉野へ続く稜線


その右手に、年末に登った大普賢岳・・・
大峰の山々が手に取るように見えます。


... 続きを読む
スポンサーサイト



2008.01.06 / Top↑
今年最初の山は、大峰山系・稲村ヶ岳(1726m)とした。
5時出発、天川村の洞川(どろかわ)を過ぎ、
7時半、登山口の母公堂着 。

各地で遭難者を出した年末年始の大雪を心配したが、
大峰は思ったほどではなく、トレースもついている。
吉野杉の林を登っていきます。



約1時間で、法力峠着
しばらく進むと、銀色の世界・・・霧氷だ。

いつもなら、凍結した沢筋のトラバースに苦労するが、
アイゼンも出さないで、楽々と進んでいきます。



2時間半で、稲村小屋到着
小屋付近の雪は、約60cm・・・


ここからが本格的な雪の世界だ。
稲村ヶ岳をめざして、ゆっくり登っていきます。


青空が見えてきた。
雪と氷に覆われた静寂の世界・・・
冬だけに味わえる山の魅力です。


... 続きを読む
2008.01.06 / Top↑