FC2ブログ
丹波市氷上町石生
日本で一番低い分水界から流れ出る高谷川です。

丹波のたぬきさんの家の近くです。
♪♪春の小川は、サラサラ・・・♪♪


丹波は、千里より少し寒いようです。
桜は、今にも咲きそうですが、蕾です。

たぬきさんも、土手の桜の開花が待ち遠しいと・・・


川沿いには、土筆があちこちに顔を出していました。
青々とした、みずみずしい土筆君たち・・・
春の味をいただこうと、少し摘みました。





ホトケノザは、もうすっかり花が伸びています。

春の野草があちこちに咲き、種類の多いこと、元気なこと
丹波は、四季の食物に恵まれた、きっと住みやすいところ!



... 続きを読む
スポンサーサイト



2008.04.01 / Top↑
兵庫県丹波市を訪問する機会が増えた。
ここは、日本一低い分水界のある丹波市氷上町石生
山から流れ出た水は、上流で二手に分かれ、
一方は日本海へ、この川は瀬戸内海へ流れる?

この日は、料亭旅館「大和」に泊めていただいた。
創業60年、こぢんまりした、こころ安らぐ宿だ。


坪庭に面したロビーには、大きな火鉢
炭火にあぶられた茶釜?から、しゅんしゅんと湯気が・・・
何気ないたたずまいが、こころを落ち着かせる。



お風呂の後、ご主人のYさんが心を込めてつくってくださった、丹波の初春の味をいただきます。

手盛り豆腐・・・岩塩をふっていただくと、甘さが際だつ。
きゅうりと蕗味噌・・・甘みが少なく、蕗の苦みが広がります。
生姜??と思ったら、タケノコの姫皮の梅肉和え・・
うーん、心憎い丹波の味です。



はしりの筍ステーキ
どういう形で出てくるのかしらん、と思っていたら、
焼いた筍にあんかけ仕立てだった。
筍とほんのり甘いタレがマッチして・・・うーん、美味!



最後は名残のイノシシ肉のステーキ
山椒と塩がきいて、ちょっぴり焦げた・・・ウーン、絶品

Yさんと奥さんにも加わっていただき、
’60ティーズの音楽に花が咲き、夜が更けていきました。



... 続きを読む
2008.04.01 / Top↑