FC2ブログ
遅い昼食をすませたら、南の尾根を下ります。

途中出会った登山者から聞いていたが、
たしかに、急勾配な上に、ヤブが多い。



1時間ほど下ると、風穴が現れた。
どこにつながっているのか、冷気が吹き出してくる。


水の音が聞こえ、沢が現れたら、登山口は近い。


約1時間半で登山口到着。

祖母・傾山系の大きな案内地図があった。
なるほど・・・祖母山-傾山-大崩山(おおくえやま)の山群は、大きなS字を描いているのだ。


五カ所へ車で下る途中、山腹にピンクの塊がポン、ポン
たぶん、アケボノツツジだろう。

さあ、明日の国見岳をめざして、麓の椎葉村へ急ぎましょう。



... 続きを読む
スポンサーサイト



2008.05.04 / Top↑
2時間弱で、だだっ広い草原に出た。
どうやら、国観峠(くにみとうげ)のようだ。

めざす祖母岳が遠くに見える。
祖母岳へは、大分県尾平からの宮原コースが一般的だ。
宮崎県側の五カ所コースは、緩やかだが距離は長い(笑)。



比較的新しいお地蔵さんが安置してあった。



祖母岳をめざして、ゆっくり登っていきます。



約2時間半で、いつのまにか祖母岳到着。
ここには、2~3の祠が置かれていた。

それにしても、急坂がなかったので、
これが九州を代表する祖母山?と、物足りない(笑)。


東に尖った山・・・
明後日予定している傾山だろうか?



2008.05.04 / Top↑