FC2ブログ
世間では、女性たちの間で、
紫蘇ジュースなるものが流行っているらしい。

何ごとも一度は経験したい不良中年は、
やはり・・・赤紫蘇を買ってしまった(笑)。

赤紫蘇一袋(200g?)は、洗って、さっと水を切る。


沸騰した水1.8lに赤紫蘇を入れて、20分程度煮出す。

赤紫蘇の煮出し汁を取り出す。
私は、ザルに布巾をのせ、煮汁を流した。
布巾に残った赤紫蘇の葉を絞る。
火傷をしないように、冷タオルをかぶせて絞ると良い。


絞った赤紫蘇は、こんなに小さくなります。



クエン酸大さじ1、砂糖450gを入れ、
溶けたら火を切り、冷まし、冷蔵庫で保存する。

ハイ、できあがり! とっても簡単!!

※クエン酸は、薬局などで、500gが約1000円で購入できる。


早速いただきます。
2倍程度に水で薄めて、いただきます。

父「おいしいやろ?」
娘「・・・・・」

父「飲めるやろ?」
娘「飲めるけど・・・、すすんで飲みたい物ではない」(涙)

青紫蘇は好きなのに、紫蘇ジュースは苦手なようです。
牛乳で割ると、クエン酸でややヨーグルト風になる。
赤紫蘇の濃いピンクが白に映えて、美しい!



... 続きを読む
スポンサーサイト



2008.07.06 / Top↑
上の娘が、夜帰るなり
「彼から、こんなもん、もらったんやけど・・・」
黒っぽいケースの中には、指輪があった。

「ダイヤモンド?」
「そう、私の誕生石やし・・・」

「へーっ、おめでとう」
「ありがとう・・・」

この時思ったのは、「いよいよ、一人だ・・」
ただ、5年も付き合っていて、”永すぎた春”にならなければいいが・・
と思っていたから、さみしいと言うより、ホッとした感じだ。

指輪の入ったケースは、亡き妻の霊前に置かれていた。
そろそろ梅雨が明けるのか、ひまわりが似合う夏空が続いている。
ひまわりが好きだった女房も、喜んでいるだろうか。




... 続きを読む
2008.07.06 / Top↑