FC2ブログ
南東には、富士山が雲の上に頭を出している。やはり富士山は、どこから見ても絵になる山だ。上河内岳をふり返ります。北から見る上河内岳は、ずんぐりむっくり・・・だ。途中、マツムシソウが所々に咲いていた。夏の花が残って、目を楽しませてくれると嬉しい。聖岳が高い位置に見えるようになったから、 高度がだいぶ下がったようだ。草原のむこうに三角屋根の小屋が見えた。10時すぎ、茶臼小屋から約4時間で聖平に到着です。
スポンサーサイト



2008.10.18 / Top↑
2日目の朝 することがないから、5時半まで、12時間も寝てしまった(笑)。 食事のあと、小屋から稜線まで登ると、聖岳が朝日に輝いていた。稜線を巻きながら、しばらく進むと、草原に出た。正面に上河内岳がそびえ、なかなかいい景色だ。上河内岳への登りから、来た道をふり返ります。左に茶臼岳、はるか右前方に見えるのが光岳(てかりだけ)か? 小屋から約2時間で上河内岳(2803m)に着いた。北には、左から聖岳、赤石岳、荒川岳が連なって見える。今回の山行で一番のパノラマ!・・・です。日陰には、霜柱があった。昨晩は、やはり氷点下まで下がったのだ。
2008.10.18 / Top↑