上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
塩豚を使って、レンコンとの炒め物をまたつくった。
2週間冷蔵庫にあったから、塩辛いか、腐っていると思ったけど、大丈夫だった。
今回は、しめじと白ネギを入れてみた。
豚やレンコンに合うし、彩りもよくなる。
ボリュームアップにもなる(笑)。
塩豚とレンコンの炒め物・・・わが家の定番入りです。

s-FI2623174_1E.jpg
スポンサーサイト
2008.11.30 / Top↑
もうすぐ12月・・・温暖化で遅いと言われたけど、
さすがに紅葉が進み、葉っぱをおとしています。
千里山の陸の孤島への通勤道・・・服部緑地です。

s-FI2623178_1E.jpg

こちらは、千里山の陸の孤島。
街を黄色や赤に彩る広葉樹は、色の魔術師・・・
今年の紅葉・黄葉をしっかり目に納めておこう!

2008.11.28 / Top↑
新鮮なぶりのアラを見つけたので、ぶり大根をつくった。
大根は、飯を加えて圧力鍋で下茹で。
ぶりを醤油、酒、砂糖で煮たあと、煮汁で大根を炊き、ぶりを戻して煮る。
ぶりが見事に崩れたが(笑)、脂ののったぶりと煮汁がしみ込んだ大根・・・
この冬初めての美味しいぶり大根ができました。娘の評価は、もちろんgood!

s-FI2623173_1E.jpg
2008.11.28 / Top↑
岩湧山では、秋の花はほとんど終わっていたが、かわいい実が見られた。
地面から、ぽつん、ぽつんと顔を出した赤い実・・・ツルリンドウです。

こちらも、赤い実・・・ミヤマシキミ。

花の終わったコウヤボウキ。
名前の由来が分かりますね。

麓に咲いていた、淡い紫のアザミ・・・周囲に尖った花びらをつけ、かわいい。
ヨシノアザミのようです(写真)。
”岩湧山の主”のUさんが教えてくれました。

s-FI2623172_4E.jpg
2008.11.26 / Top↑
登山者でにぎわう頂上で、昼食の準備です。
みんなが持ち寄って・・・が、いつものやり方。
これは、Kさんのサラダ・・・うーん豪華! 
不良中年は、豚汁約3Lを容器に入れて持参した。
温かい豚汁を腹一杯いただいて・・・うーん動けない(笑)



サービスに夢中で・・・写真を撮るのを忘れた(笑)。
できたての干し柿(江戸柿)を分け合って食べた。
大きくて、きれいなアメ色で・・へへへ、美味しそうでしょ! 
もちろん、日本柿文化研究所の作品です(笑)。



楽しい食事を終えると、ススキの原を通って下山。
途中から、一般道でない、雑木林の道を歩いた。
葉っぱはすっかり落ちていたが、かさかさかさ・・・と落ち葉を踏みしめながら、大地のぬくもりを感じた。
4時前に下山そのまま国民宿舎「紀伊見荘」へ行き、汗を流した。
そのあと、難波で反省会・・・少しふらつきながら、地下鉄でそれぞれ帰路についた。
むかし少女、むかし少年たちの、楽しい遠足でした。

s-FI2623171_3E.jpg
2008.11.25 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。