fc2ブログ
ベランダのバジルが大きくなり、花をつけそうになった。
それで、今年初めてのバジルソースをつくった。

いつものレシピを見ながら、バジル、ニンニク、松の実、
パルメザンチーズ、オリーブオイルを必要な量だけそろえた。

バジルソース1

荒切り、みじん切り、炒めてつぶす・・・下処理をして、ミキサーにかける。
はい、バジルとニンニクの香りのする、鮮やかグリーンのソースができました。

小さな容器に3つとれました。
義父の法事に持って行き、2つを娘と義母にプレゼント。
さて、残りの一つは、どこに行くでしょう(笑)。

バジルソース2
2009.07.22 / Top↑
もう2~3週間前の6月末
近くのスーパーに持ち込まれた、大量の赤紫蘇を発見!
そうだ、紫蘇ジュースをつくろう!
家に持ち帰り、根を切り落とし、バケツでザクザク洗い、
大鍋で20~30分煮出し、砂糖、クエン酸を入れて、ハイできあがり!

そのあと、数年ぶりに、梅味噌もつくった。
梅、味噌、砂糖をほぼ同量入れて、弱火に1時間ぐらいかけながら、
ひたすらかき混ぜて、ハイできあがり!

容器をいっぱい買ってきて、紫蘇ジュース、梅味噌を詰めた。
それからと言うもの、ことある度に、お土産は・・・紫蘇ジュースか梅味噌です(笑)。

紫蘇ジュース
2009.07.20 / Top↑
奥丹波の最北の地、T地区で打ち合わせがあった。
夜8時から・・・勤めから帰ると、この時間になる。
出席者約10人のうち、40~50代が半分を占めていた。
高齢化が進んでいるといわれる中で、予想外だった。

打ち合わせが終わって外に出て、空を見上げると、
あふれんばかりの星、星、星・・・だった。

大阪へ帰る電車もなく、柏原のホテルへ泊まった。
これからは、時々、こういう生活のパターンになりそうだ。
ただ、リゾートの気分で、悪くはない(笑)。

朝起きて、外を見ると、隣は田んぼに民家・・・
おだやかな丹波の山を背景に、5月から通っている”陸の孤島”が見える。
丹波らしい風景だと思った。

大阪に帰ると、北海道の大雪山系で大量遭難とのニュースが流れていた。
4年前に相棒と楽しんだ、あのトムラウシで・・・と、信じられない。
まさか・・と、北海道の山を登っている相棒に電話を入れたが、通じない。
留守を預かる奥さんに電話を入れて、無事を確認し、ひとまず安心した。

今回の遭難は、予定を変更しにくい、ツアー特有の条件が背景にある気がする。
北海道の夏山は、本州の夏山と”似て非なるもの”との認識がなかったかもしれない。
亡くなった10人の中高年登山者の冥福を祈りつつ、私たちの山行の糧にしたい。

q
2009.07.18 / Top↑
東北の月山の近くに旅行した友人から、美味しい日本酒をもらった。
実は、今年の夏は、東北の山を相棒と巡ろうと考えている。

その相棒は、7月上旬に北海道へ向けて出発した。
毎日届くメールによると、これまで、アンヌプリ、狩場岳、中狩場岳、
大千軒岳、樽前山、ペテガリ岳を踏破したようだ。
そして、あと1週間ぐらい、登り続けるようだ。

北海道は梅雨がないというが、地球温暖化の影響なのか、
今年は雨が多く、増水した川の渡渉や雨中の登下山を余儀なくされたようだ。
カムイ岳は断念し、来年予定している、私との北海道登山のために、残しておいたようだ(笑)。

今日の丹波は、梅雨が明けたように、カラリと晴れた。
いよいよ、夏山シーズン到来だ。
積もり積もった仕事を片づけ、身体も頭も・・・”夏山モード”に切り替えなくっちゃ!

月山
2009.07.15 / Top↑
夏野菜が美味しい。
特に、丹波に出かけるようになってから、
新鮮で美味しい野菜が手にはいるのがうれしい。

タマネギ、キュウリ、ゴーヤを濃いめの塩水にしばらく浸す。
ポテトサラダを作るときと同じ要領だ。

甘いだけでなく、なぜか塩味が効いたような、絶妙な味のトマト・・・
ますます、ベジタリアンな生活が続きます(笑)。

ゴーヤサラダ
2009.07.14 / Top↑