5日目は、姫神山(1124m)です。
前夜、一本杉キャンプ場の駐車場に車を止め、朝起きると雨だった。
疲れもたまってきたことだし、雨の中の登山はいやだな・・・と、ぐずぐずしていた。
しかし、一日を無駄にするわけにも行かず、7時頃、遅い出発をした。

Photo:登山口の一本杉キャンプ場
姫神山一本杉キャンプ場

雨はさらに激しくなり、約1時間半後、頂上に立ったときは、風雨でめをあけていられないほど。
証拠写真だけを撮って、急ぎ下山・・・超駆け足の登下山となった。

音楽グループ「姫神」の名前は、この姫神山から来ているのか・・
そして、石川啄木の生誕地は、姫神山の山麓か・・・
そんなことを思いながら、不釣り合いな巨大スーパー・イ○ンに入り、濡れた服を洗濯した。
そして、美味しいものをいただいたあと、久しぶりにブログの画面に向かった(笑)。
駆け足みちのく登山の中の、つかの間の休息でした。

玉山村のイオンでステーキ


スポンサーサイト
2009.08.28 / Top↑
森吉山を終えた後、日本百名山の八幡平(1613m)へ
といっても、頂上近くの見返峠までは車だから、まったくの観光気分です。
駐車場から少し登ると、岩手山が見えてきました。

岩木山

しばらく歩くと、八幡沼が見えてきた。
さらに歩くと、展望台があり、そこが頂上だった。
1600mもあるから、かつては百名山の趣があったのだろう。
しかし、観光客で混雑する現在では、百名山の看板を下ろしてもいいのでは・・・
深田久弥も、きっと、そう思っているに違いない。

八幡沼
2009.08.27 / Top↑
十和田湖、奥入瀬観光の後、大湯温泉で汗を流した後、鹿角八幡平ICから、大葛温泉、森吉ダムを経て、ヒバクラ登山口へ向かった。
翌日(4日目)、森吉山をめざして、ブナ林を登っていきます。
この付近は、阿仁マタギで有名なところ・・・ということは、古くから熊の生息地。
「ピー、ピー・・・」 相棒は、クマよけの笛を吹きながら歩きます。

森吉山ブナ林

しばらく登ると、高層湿原の山人平に着いた。
木道の両側に、夏、秋の花が広がります。

森吉山山人平

しばらく進むと、変わった足跡が現れた。
「クマやな・・。あんまり、大きくないな」
相棒のつぶやきに、ドッキリしながら、私も笛を取り出して、「ピー、ピー・・・」
そして、「あんな時代も、あったねと・・・」  熊よけに、大声で中島みゆきを歌います。

森吉山熊の足跡

さらに進むと、霧の中に森吉山のシルエットが見えてきた。
ニッコウキスゲのお花畑の中を登っていきます。

森吉山南斜面のお花畑

約3時間で頂上に着いた。
森吉山(1454m)は、秋田県のほぼ中央にそびえる山・・・
天気がよければ、360度の眺望が得られるようだが、完全な霧の中だ。
頂上付近のツリガネニンジン?のお花畑が慰めてくれる。

も伊豫市山山頂付近のミヤマシャジン

休憩もほどほどにして、来た道を引き返します。
「旅を続ける人達は、いつか故郷に出会う日を・・・」
いつまでも、中島みゆきがこだまする森吉山でした(笑)。
2009.08.26 / Top↑
八甲田山、岩木山に登ったあとは、東北の観光地巡りとなりました。
その前に、岩木山の麓でトウモロコシをいただきましょう。
ゆでた方が、トウモロコシ本来の甘さがあって、焼いたよりも美味しかった。
ということは、どちらも食べた・・・(笑)

とうもろこし

腹ごしらえをしたあとは、十和田湖へ出かけました。
十和田湖がこんなに大きいとは思わなかった。

十和田湖

せっかく来たんだから、奥入瀬の雰囲気も味わなくっちゃ!
湖に近いところを、しばらく散策・・・

奥入瀬ダム

遊歩道沿いには、ホトトギスが愛らしい花を咲かせていた。

奥入瀬ホトトギス

次の目的地、森吉山の登山口に向かう途中、大湯温泉で汗を流した。
4つあるという公衆浴場のうち、地元の方のおすすめで、川の湯温泉に入った。
浴槽が1つあるだけの、シンプルなつくり・・・入浴料150円は、日本一安いそうな。
こんな温泉に出会えるのも、気楽な山旅ならではのことか(笑)

大湯温泉
2009.08.25 / Top↑
3日目、八甲田山から下山後、岩木山へ向かった。

岩木山

前日の夕方、車で8合目まで行ったのだが、時間が遅く、やむなく登頂を断念した。
それで、再チャレンジとなったのだが、登頂を優先し、リフトを使うことにした。
持ち物は、水と食料だけ・・・ほとんど観光気分です(笑)。

岩木山リフト

リフトを降りてから、約1時間で岩木山(1625m)の急斜面を往復。
リフトがあるせいか、この山はファミリー登山に利用される山のようだ。
しかし、岩場が多いのでケガも多く、この日もヘリコプターが出動していた。

岩木山下山

このあと、十和田湖、奥入瀬を通って、次の目的地・森吉山へ向かった。
2009.08.23 / Top↑