FC2ブログ
阪神大震災から5年を迎えようとしていた、あの日の朝、
君は何事もなかったかのように、静かに息を引き取った。

そして、ビートルズのインスツルメンタルが流れる中、
10名の別れの言葉に送られて、早すぎる旅立ちをしていった。

翌日から、毎日の食べ物と娘たちの弁当をつくる生活が始まり、
僕は少しずつ料理がうまくなっていった気がする(笑)。

しばらくして、思うところがあって、職場をセミリタイアーし、
陸の孤島に通い始め、地域で仲間とささやかな活動を始めた。

娘たちは成人して、嫁ぎ、新しい家庭を持った。
高齢単身者予備軍の僕は、頭が白くなる前に薄くなるばかりだ(笑)。

先日、家族そろって、霊前にお参りに行った。
2倍に増えた家族を見て、きっと喜んでくれただろう。

僕は、これからも、ぶらぶら“不良”を続けると思う。
「もうそろそろ”不良老年”ね」と、言われるかもしれない。

阪神大震災から、もうすぐ15年だから、
はやいもので、あの日から、もう10年だ。

さざんか
2010.01.14 / Top↑
正月明けに丹波に行ったら、手づくり野菜市にフキノトウがでていた。
「えーっ、もう出てるんですか?」
「畑の中の、落葉に埋もれたところに出ていました」
「あったかいんでしょうねー・・」
そんな会話をしながら、物珍しさから、いただいた。

ふきのとう1

三○の姉の家に持参して、夜、天麩羅にしてもらった。
ハイ、いただきます。
うーっ、苦い、かなり苦い・・・、でも春の香りだ。
春の野草や山菜の苦みは、身体にたまった毒気を吐き出すという。
この苦さで、1年間、腹にたまった毒が出るだろうか?(笑)

春は、確実に近づいている。

ふきのとう2

2010.01.10 / Top↑
大晦日は、終日、年賀状の宛名書き・・・
元旦は、一人で厳粛に新年を迎え、
2日は、年賀状書きとTV観賞。
3日、4日は、早々に事務所に出て、丹波の仕事・・・
だから、ほぼ4~5日間、ほとんど会話のない生活だった。

4日の夕方、娘たちが家族で帰ってきたので、急に賑やかになった。
そして、娘たちが準備してくれた鍋料理を囲んで、だんらん・・・
新年だからと、娘婿の実家からいただいた大吟醸酒、
山の相棒の土産にもらった高山の焼酎をあけた。
久しぶりの会話とともに、お酒がうまい!

生き物すべてが、多分そうだろうが、
人間は社会的動物だと、新年早々、つくづく思った(笑)。


さけ
2010.01.09 / Top↑
今年の正月は、一人で静かに迎えた。
年が明けてから、年賀状を出すついでに、近くの神社を回ってきた。
三島由紀夫の『愛の渇き』に出てくるらしい。

正月は、やはり雑煮
出汁はしっかりとったけど、具材は、鶏肉、かまぼこ、白菜、ネギ、菊菜・・
ははは、冷蔵庫にあるもので適当に間に合わせた。

晦日から正月にかけて、あまりにも寒いので、
こたつに入って、ゆっくりTVを楽しむことになった。
「サラリーマンNEO」「遙かなる絆」「宮崎駿と養老猛司の対談」など、
このところ批判が強いけど、NHKの番組の質の高さに改めて感心した。

ぞうに

今日は朝から、ぽかぽかと暖かい。
春を探しに、近くの田んぼへ出かけた。
今年も、ホトケノザがつぼみをふくらませていた。
これから本格的な冬だというのに、自然界は春の準備だ。

今日から、私も仕事再開です(笑)。
皆さん、今年もブログを通じて、よろしくお付き合いください。

ほとけのざ



2010.01.02 / Top↑