FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
千里中央にある豊中市立千里文化センター・・愛称はコラボ(協働の意味)
多目的スペース(コラボ広場)では、4月から、市民の企画・運営により、
いろいろな交流イベントが開催される予定だ。

「ここで、お茶を飲みながらくつろいだり、おしゃべりができたらいいね」
そんな思いから、水回りが整備され、4月からカフェがオープンする。

11日は、イベントに合わせて、カフェがプレ・オープンした。
公募で集まったメンバーが、慣れない手つきでコーヒーをサービスします。

s-DSCN9272.jpg

立っている男性2人は、多分、60代後半・・・
もう、すっかり友達になりましたが、どうです、かっこいいでしょ!

不良中年は、土曜日にシフトに入る予定です。
そして、千里の案内とともに、住まいの相談コーナーも担当します。
話しを聞き、一緒に考える、アバウトなコーナーですが・・(笑)

ここでのいろいろな人との出会いを楽しみにしています。

s-DSCN9274.jpg
2010.02.13 / Top↑
キャベツ、白菜、大根・・・・
野菜を努めて摂るようにしているのだが、
昨年、シングルライフに入ってから、食材がなかなか減らない。

キャベツなどは、冷蔵庫に1ヶ月近く転がっていることもある。
「そうだ、キャベツも煮込めば、たくさん食べられるんだ・・」
そう言い聞かせて、キャベツのスープ風煮込みをつくった。

キャベツをちぎり、タマネギ、水とブイヨン、塩・コショウ 、
ちょっともったいないけど、三○屋のソーセージを入れる。
鍋はもっちろん!、ルクルーゼです。

しばらく、弱火でことこと煮ると・・・ハイ、できあがり!
朝食にぴったり、2~3日に込むともっと美味しい。

s-DSCN9257_20100206144117.jpg
2010.02.12 / Top↑
大阪市内に出かけたら、地下鉄駅でピンクの服のラブ君に出くわした。
長いエスカレーターから、ホームで列車に乗り、そして降りていった。
もしかして、訓練中だったかも知れないが、心強いパートナーだ。

s-DSCN9259.jpg

一昨日の夜、愛車(自転車)で帰宅していたら、
白い杖をもった中年男性が、親子連れに何か尋ねている。
どうやら近くのバス停に行き、バスの時刻を知りたいようだ。
「通り道だから、ご案内しますよ」と、先を歩いていった。

「豊中駅で乗り換えて、日ノ出町へ行きたいんやけど、朝8時台は何分ですか?」
ケータイの明かりを頼りに、「6分、16分・・と10分間隔ですね」
「土日は・・・?」「ざっと、20分間隔ですね」

「千里中央で乗り換えて、日の出町行きに乗ってもいいですね」
「そうか、そう言う手もありますね・・・」

ルートと時間を理解されたようなので、元の交差点に引き返した。
別れ際に、「お世話になったので、お茶代でも・・」と言いながら、
ポケットをゴソゴソされるので、ぽんと肩をたたいて、
「何を言いますねん、こんなことぐらいで・・・」と、珍しく大阪弁で返した。

僕は、また愛車のペダルを漕ぎながら、少し心が温かくなった気がした。
「共に生きる」・・そんな言葉が聞こえてきた。
しかし、しかしだ・・・
自分の日常生活を見渡すと、ごく身近な人と「共に生きる」って、とってもむずかしい(笑)。
2010.02.10 / Top↑
丹波の職場の同僚からいただきました。
寒さに耐えながら、むくむくと成長した椎茸です。

網に載せてあぶり、醤油でシンプルにいただきました。
うーん、うまい!
今晩は、バター炒めです、へへへ・・・

s-DSCN9264.jpg
2010.02.06 / Top↑
D○blog(NTTコ○ュニケーションズが運営していたポータルサイト)がダウンし、
その後3ヶ月ぐらいの復旧作業ののち、回復が絶望視されたのか、
それとも終了する口実ができたと思ったのか分からないけど、
「社会実験という初期の目標が達成されたので、サービスを終了します」
という一方的なメッセージを残して閉じられてから、もうすぐ1年が経つ。

データを取り出し、文字情報は新しい今のブログに移すことはできた。
しかし、画像はいちいち手作業で入れるしか手がない。
友人の一人は、コツコツ画像を移し替え、もう数ヶ月前に完了している。
私も、時間的に少し余裕ができた先週から、少しずつ始めている。

しかし、ブログを5年も書き続けている内に、記事がたまっている。
その数約2700、そのうち画像がないのが約2400ある。
画像を入れ、文章を整えると、1記事に約6分かかる。
計算すると、なんと240時間! 
1日1時間としても、毎日とは行かないから、約1年の大仕事だ。

ドブログのメンバー間には、親密なコミュニティが形成されていた。
だからこそ、D○blogがダウンしたときは、残念だった。
毎日300~400あったアクセスが激減したのも残念!(笑)
「無料サービスとはいえ、やっぱり犯罪ちゃう?」 今でも思っている。

5年前の記事を読むと、会社を辞め、新しい世界へ飛びだした頃がよみがえる。
そして、「ええ事、書いてるやん!」と、悦に入ったりもする。
いまどきの卒業式」は、ちょっと笑えたりする。
「まあ、ええか。この5年間を振り返って、またガンバレって言うことか・・」
そう思いながら、画像移し替えの単純作業は続きます(笑)。

Photo:関係ない「鯛のあら炊き」

s-DSCN9255.jpg

2010.02.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。