FC2ブログ
昼顔が、あちこちに咲いて、目を楽しませてくれる。
梅雨空が続いているが、季節は確実に、夏本番へ向かっている。

さあ、今年の夏山は、どこへ出かけましょう??
その前に、今年前半の仕事を片づけねば・・・(笑)

s-DSCN0630.jpg
2010.06.23 / Top↑
娘から「今度の日曜日に行くから」と電話がかかってきたとき、
「じゃあ、ラタトゥイユつくるわ・・・」と即答した。
スーパーに夏野菜の種類が増えてきて、頭の中にラタトゥイユのイメージが膨らんでいたのだ。

材料は、タマネギ、ナス、パプリカ、ズッキーニ・・・ここまでは普通なのだが、
カボチャ、シイタケと、+αの材料を入れてみた。

s-DSCN0679.jpg

鍋でみじん切りしたニンニクをオリーブオイルで炒め、香りが立ってきたら
粗みじん切りしたタマネギを炒め、透明になったら火を止める。

フライパンでナス、パプリカ、ズッキーニとカボチャを別々にオリーブオイルで炒め、
塩・胡椒で味つけし、鍋に入れていき、最後に湯むきして角切りしたトマト、シイタケを入れ、
25~30分中火で煮て、最後に塩・胡椒で味を整えればできあがり!(※水は絶対入れない)

s-DSCN0681.jpg

この日のメニューは、ラタトゥイユのほかに、豚ロースと野菜のサラダ、イカのあっさり炒め
(オリーブオイル、塩・胡椒)、イワシの煮付け(酢、酒・醤油)、ご飯と味噌汁・・・

娘の連れも、いつものように「おいしい、おいしい・・」と食べてくれたから嬉しい。
そして、いつもは残り物にラップをかけて冷蔵庫にしまうのだが、
半日かけてつくったものが、ほとんど売り切れたのが驚きであり、もっと嬉しい(笑)。

s-DSCN0689.jpg
2010.06.21 / Top↑
「今度の日曜日、家にいる??」
「めずらしく、いるわ・・・」
「じゃあ、夕方行くから」

下の娘からかかってきた電話の要件は、分かっている。
暦の上では、「父の日」だから・・・

夕方、4人を迎えて、我が家は急ににぎやかになった。
「いろいろ料理を楽しんでください」と渡されたプレゼントは、
ガーリックソース、韓国万能だれ、カルパッチョソースなどのセットだった。

「気を使わなくていいから・・」といいながら、心では嬉しい。
そんな話しをしていたら、ピンポンと鳴って、上の娘のプレゼントが届いた。
開けてみたら、鮮やかなブルーの瓶に入った大吟醸酒だった。
ラベルには、なな、なんと・・・私の名前が入っている(笑)。

娘たちのプレゼントを並べて、パチリ・・・

s-DSCN0701.jpg

め○とは○は、娘たちがつい最近まで?使っていた鉛筆削り、おじゃみ、
ビンゴなどを持ち出してきて、遊んでいる。
遊び道具だけを見ても、孫たちが乳児から幼児へと成長していることがわかる。
この孫たちも、8月には、お姉さんになる。

上の娘がなかなか子供をつくらないのが、ちょっと気になるが、
仲良くやっているから、そっと見守ることにしましょう。

s-DSCN0698.jpg

2010.06.21 / Top↑
山に行けないから、うっぷんを晴らすのじゃないけど・・・(笑)
千里のみんなと4月から始めた新しい活動で、山の話をします。
詳しくは、こちらへ
へへへ、ちょっと個人情報をばらしますね。

s-DSCN4744.jpg
2010.06.17 / Top↑
日曜日から梅雨に入った。
と思ったら、昨日の千里はカラリと晴れたが、
今日の丹波は、昼前から本格的に雨が降ってきた。

ジャガイモの花
s-DSCN0476.jpg

生きものたちは、可憐な花を咲かせて、いのちを謳歌している。

アザミ
s-DSCN0478.jpg

相棒は、90余歳の母君の介護に追われ、山はしばらくおあずけ・・・
高山では、今頃は雪もとけ、花たちが冬の眠りから覚める頃だろう。
この梅雨の季節を越えれば、本格的な夏だ。
さてさて、今年の夏山はどうしよう。

ドクダミ
s-DSCN0479.jpg
2010.06.15 / Top↑