FC2ブログ
「今日、いる?」「なに?」
「お家が広くなったし、お母さんの食器をもらおうと思って・・」「ええよ」
そんないつもの会話のあと、夕方、下の娘家族5人が・・どどっと我が家にやってきた。

こんな時は、我が家自慢の“寄せ鍋“に決めている。
昼から昆布と鰹でしっかり出汁を取って味付け、足らない材料を買いだし・・

肉類は、主役?の豚肩ロースのほかに、鶏肉団子をつくった。
団子には、鶏肉、ネギ、生姜、ニンニク、醤油、酒、塩、粉末だし、
つなぎの玉子、片栗粉のほかに、香りづけの柚子を入れた。
コクを出すために、油揚げ入れるのも忘れなかった。

s-DSCN2620.jpg

「みんな、おなかすいてるねん・・」と、早速鍋パーティ?が始まった。
め○、は○も「おいしい」といいながら、たくさん食べてくれた。
うどん、真庭の餅も入れながら、鍋の食材がどんどんなくなっていきます。
最後は塾長さんたちの営農組合でいただいた新米のご飯で、栄養たっぷりの雑炊・・

s-DSCN2621.jpg

食事の合間に、水屋や押入れを開けて、母親が残していった手作りの焼き物を数点出してきた。
「お風呂も借りるね・・」と、次々に手際よく風呂に入った。
うーん、いよいよ、母親業が板に付いてきたな・・・(笑)

め○、は○の「ばいばい、また来るね」ではなく、「また来てね」とともに一家は帰って行った。
いよいよ、年の瀬も迫ってきました。
スポンサーサイト



2010.12.27 / Top↑
私の郷里に近い、岡山県北の真庭から、正月餅が届いた。
ひがしまち街角広場と交流のある加工組合からの共同購入に加わって・・

正真正銘の地場産の餅米を使い、丁寧に作ったホンモノ
丸餅を2袋、豆餅を1袋

s-DSCN2609.jpg

早速いただいてみた。
オーブントースターで数分、きつね色に焼けました。

s-DSCN2619.jpg

こちらは、豆餅
どちらも、瞬間芸術のような“アート”に変身するから面白い!

s-DSCN2623.jpg

丸餅は、醤油をつけHulaさんにいただいた千葉産の海苔で巻いてみた。
うーん、とっても美味しゅうございます(久しぶりの岸朝子)。

そそ、それにしても、この調子じゃ・・・正月までもつかしらん。

s-DSCN2614.jpg
2010.12.27 / Top↑