FC2ブログ
もう2~3週間も前のこと
道ばたに、土筆(つくし)が顔を出していた。

パチリとやったが、またしてもピンぼけ・・・

s-DSCN3262.jpg

こちらは、ホトケノザ・・咲き始めですね。

土筆は、ほとんどトウがたち、ホトケノザも花が咲きそろった。
その間に、未曾有の大地震と津波が東北を襲い、
福島の原発がコントロール困難になっている。
野の花は、そんなこともなかったかのように、ごく自然に咲き誇っている。

s-DSCN3264.jpg


スポンサーサイト



2011.03.17 / Top↑
3月のはじめ、丹波の石○地区のみなさんと、地区内を歩いた。
日本一低い分水界のある、丹波のたぬきさんの住んでいるところだ。

高谷川沿いに加古川まで歩くと、途中、春の花が咲いていた。
もう、2週間もたったので、この梅の花も散っているだろう。

s-DSCN3287.jpg

加古川沿いには、ラッパ水仙が咲いていた。

s-DSCN3313.jpg

そのまわりには、ホトケノザが絨毯のように一面に咲いていた。

s-DSCN3299.jpg

この記事をアップしようとしている間に、東北の地震と津波があった。
あまりの惨事に、今日までブログに書き込む気持ちにならなかった。

亡くなった膨大な数の方々のご冥福を祈りたい。
避難されている方々に何かできないか・・と思う。
そして、福島の原発は、何とか耐えて欲しいと心から願う。

これから、しばらく、日本は少し貧しく、厳しい時代に入るだろう。
しかし、まだまだ十分に豊かで、贅沢だ。
生かされていることを喜び、共に生きることの意味をかみしめたい。

2011.03.17 / Top↑