FC2ブログ
「今度の日曜日に、お姉ちゃん家と一緒に、みんなで帰るわ」
下の娘から電話があった。

6月の第3日曜日と言えば、父の日に決まっている。
「手巻き寿司にでもするか」「いいね」

ところが、その今日の日曜日は、丹波へ日帰りすることになった。
「大丈夫、お姉ちゃんと一緒につくっとくわ」「悪いけど、よろしく」

そう言ったものの、何もないのでは寂しい。
スーパーに新鮮な小アジを見つけたので、久しぶりにアジの南蛮漬けをつくった。
50~60匹を揚げるのはちょっとしんどかったけど、抜群の味に仕上がりました(笑)。

s-DSCN3899.jpg

もう一品と、お得意のポテトサラダも作った。
こちらもほどよい味に仕上がりました。

s-DSCN3908.jpg

さて、もうすぐバスが家の近くに到着です。
久しぶりに家族が集まっての「手巻き寿司」パーティは、どんなんでしょう。
スポンサーサイト



2011.06.19 / Top↑
先週のはじめ、ここに行ってきました。
そうです、千里の万博公園です。

太陽の塔は、梅雨空をしっかり睨んでいました。

s-DSCN3876.jpg

お目当ては、この展覧会です。

s-DSCN3879.jpg

みんぱくは、何年ぶりでしょう。
明日が閉会と知り、こんな展覧会はもうないだろうと、あわてて来ました。

s-DSCN3880.jpg

館内には、ウメサオさんが生前行った「知的生産の技術」の成果が、
所狭しと並べられていました。

角材とビニールなどを使った、手作り感一杯の展示は、
何でも興味を持ち、自分でつくったウメサオさんを偲ばせます。

s-DSCN3890.jpg

スケッチ、地図の書き写し、京大式カード・・・
膨大な資料を全部見ようとしたら、半日はかかりそうです。

知人のK先生がアフリカから送った手紙もちゃーんと展示されていました。

30代の頃、「千里国際文化都市(現在の彩都)構想」づくりでウメサオさんにお世話になったときは、
委員会のあとの懇親会のワインを買いに走った不良中年ですが、
改めて”知の巨人”の偉大さを思わずにはいられませんでした。

s-DSCN3891.jpg

2011.06.19 / Top↑