FC2ブログ
3日ぶりに丹波へやってきた。
10日間の合宿を終え、今日からまたいつもの活動だ。

丹波の駅に降りると、久しぶりの青空が広がっていた。
通勤道のそばには、こんな花が・・・

s-DSCN4933.jpg

その横には、こんな花も・・・ツリガネニンジンでしょうか??

昨日の夜、千里の我が家では、久しぶりに窓を閉じて寝た。
いつも野菜をいただくMさん・・・「けさの丹波は、寒かったです」

彼岸まではまだ2週間もあるのに、季節は夏から秋へ
今年の秋は、いっそう忙しくなると思うけど、また山に行くぞ!!(笑)

s-DSCN4934.jpg
スポンサーサイト



2011.09.07 / Top↑
8月下旬~9月上旬の10日間、丹波市にある大学スタジオ(民家)に学生5~3人と合宿をした。
44ある地区(小学校区)の“地域づくり”のために、現状や資源、取り組みや課題などを
簡潔にまとめた「地区カルテ」をつくっていたのだ。

※関連記事は、こちら

s-DSCN4799.jpg

学生たちには、地区を割り当て、電動自転車を与えて、写真を撮ったり、ヒアリングをさせた。
丹波は広いから、朝から夕方まで走っても、なかなか終わらない。
しかし、学生たちには、生(なま)の丹波を肌で感じる新鮮な体験だったようだ。

s-DSCN4841.jpg

台風が接近してきた6日目には、学生たちを車にのせて、丹波市をあっちこっち案内した。
途中よった地域の物産館では、“玉子かけごはん“をいただいた。

s-DSCN4807.jpg

不良中年は、「教官+運転手+寮長」として、忙しく動き回った。
夜は長いから、学生たちとあれやこれや・・・いろいろ話した。
特に恋愛もの談義では、大いに盛り上がった。

不良中年は、娘より若い学生たちから、若いエネルギーを一杯もらったが、
学生たちの方も、“変なおっさんの話”が珍しく、少し興味を持ったようだ。

レンジはあるが、ガスが使えない・・・
そんな中で、不良中年がつくった“最後の晩餐”がこれ。
毎回つくった「タマネギ+キュウリ+トマト+ハム」のサラダが一番好評だった。 

s-DSCN4918.jpg

台風が通過した最後の夜は、この4人・・・みんなそれぞれに頑張ってくれた。
フィールドワークの成果をこれからの仕事、生きることに活かして欲しい。

s-DSCN4921.jpg


2011.09.07 / Top↑