4月28日、土湯の道の駅で目覚めた僕たちは、磐梯吾妻スカイラインに向かった。
ところが、雪と凍結のために、ゲートは閉鎖されている。
福島の山はやめて、南の山へ登ろう・・・そう判断して東北道に乗った。

白河ICで降りて北上、秘湯で有名な二岐温泉をさらに進み、
11時半、御鍋神社横から、二岐山(1544m)に向けて遅い登山を開始した。

登り口に「生物遺伝資源保存林(ミズメ)」とあった。

s-DSCN9736_20130623215214.jpg

急な道を登ると、数日前から積もったと思われる雪が出てきた。

見事なブナ林が広がるブナ平から平坦な道を進むと、
2つの山からなる二岐山(男岳、女岳)の男岳が見えてきた。

s-DSCN9759.jpg

小川沿いに進み、目印のテープを頼りに、男岳の急な道を登り、
右に回り込むように進むと、14時半、二岐山のピークに着いた(登り3時間)。

s-DSCN9752.jpg

翌日登る予定の那須岳方面の景色が美しい。
低木は、すべて霧氷になっている。

s-s-IMG_0160.jpg

男岳を下り、平坦な湿地帯(2枚目の写真)で「動く黒い大きなもの」を発見。
距離は約20メートル・・相棒に「熊、熊がいる」と小さな声で伝えた。

すると、向こうも気づいたらしく、そのまま進んで(逃げて?)行った。
突然の出来事に焦ったが、怖いと言うより、丸い尻がカワイイと思った。

熊は、臆病で慎重、目は悪いが耳は良いらしい。
子どもを連れていなければ、ツキノワグマは滅多に人を襲わない。
※北海道のヒグマは気をつけないといけない。

僕たちは、鈴をつけていたが、音が小さかった。
熊の生息域に入らせてもらうのだから、「申し訳ありません」の意味で、
カランカランと、大きな鈴をつけるべきだった。

それからは、相棒と交互に、登山口までSOS用の笛をピーピー(笑)

熊に遭遇した証拠写真は、残念ながらない。
というより、そんな余裕はなかった。

16時半、下山(所要時間5時間)。
登山口に咲いていた春の花、あなたのお名前は?

s-DSCN9737_20130623215347.jpg
スポンサーサイト
2013.06.25 / Top↑
もう2ヶ月も前になる、相棒との東北~北関東の山旅を記録しておこう。

4月26日、大阪を出発。最初の山は、智恵子抄で有名な安達太良山(1700m)。
上河内SA?で仮眠し、27日に安達太良山麓のあだたら高原スキー場へ。

外は猛吹雪だったが、1時間もすると陽がさしだした。
「天気は回復するだろう・・」そう言いながら、10時、遅い出発をした。
休止中のロープウェイの係の人の「午後も吹雪くようですよ」を無視して・・

s-DSCN9711_20130623150331.jpg

11時半 五葉松平、11時50分 薬師岳
この季節には珍しい「48年ぶりの大雪」と後で聞いたが、昨晩降った雪が出てきた。

s-DSCN9721.jpg

だんだんと雪が降り出し、視界が悪くなってきた。
でも、ここまで来たのだから・・

s-DSCN9724_20130623150333.jpg

13時20分、標識と目印をたよりに、安達太良山の頂上になんとか到着・・

風速は20~30m、視界は5m、気温はマイナス10~20度 
写真を撮るのがやっと・・・

s-DSCN9733_20130623150334.jpg

それから、小屋に向けて、周遊コースを下るが、途中で目印を失う。
多分こちらだろうと、広い谷を下ると、絶壁に出てしまった。

それで引き返し、やっと目印を見つけ出し、もう安心と思いながら、林間へ下っていった。
すると、また目印を失い、元の目印へ戻り、また下り・・
どうしても次の目印が見つからない。この間、2時間ぐらいか・・・

「尾根伝いに下ろう!」
そう決断して、林間の木をつかんで確保しながら、急斜面を下った。
そして、30分ぐらいで、温泉で有名な「くろがね小屋」へたどり着いた。

小屋の人「よくピークを踏めましたね」
僕たち「ほとんど遭難に近かったです」

残念ながら、この間の写真は一枚もない。
撮ったとしても、真っ白だったと思うけど・・(笑)

s-s-IMG_0149.jpg

小屋で小休止した後、麓へ下った。
麓の岳温泉は、サクラが満開!
温泉で汗を流し、駅の近くの喫茶&スナックでけんちん汁蕎麦をいただいた。

こうして、僕の手術後の最初の山行は、惨憺たる結果に終わった。
ちなみに、4/26,27の悪天候での全国の山の遭難者(死者、不明)は16名。
山は低いからと言って、侮ってはいけない・・今回学んだことです。

2ヶ月たった今も、軽い凍傷を負った指先は、まだしびれている。

s-s-IMG_0151.jpg
2013.06.23 / Top↑
富士山の話題で一杯・・・わたしもまねをして言ってみよう。

富士山、世界文化遺産 オメデトウ!

富士山には、一生登らないつもりでいたけど、
これからは、登らないではなく、登れない(ぐらい人があふれる)だろう。

Photo:南アルプス笊ケ岳(ざるがだけ、2629m)より、2009年9月

s-DSCN9025_20130623143016.jpg

フェイスブックに浮気をしていたのと、ばたばたしていて、
なかなかブログに向かえない(涙)。
2013.06.23 / Top↑
本当に久しぶりのブログ・・・

梅は今が最盛期! 値段も安い!
丹波での仕事を3月にやめて、時間も比較的ある!
それで、梅を使った保存食をいろいろつくってみた。

まずは、基本の梅干し
4kg、塩分は10%・・・

s-DSCN6626.jpg

次いで、梅味噌
梅1kg、味噌1kg、グラニュー糖700g
いっしょに鍋に入れて、くるくるかき回すだけ。

s-DSCN6622.jpg

梅ジャムも・・・
梅1kg、グラニュー糖700g
穴をあけ、ゆでて渋みをとり、水にさらしてアクを取ったり、ちょっと大変

最後は、梅シロップ
梅2kg、氷砂糖&グラニュー糖1.5kgを瓶に入れて、数日間混ぜます。

s-DSCN6624.jpg

使った梅は、合計8kg・・・今年の夏は、梅で乗り切ります!
2013.06.18 / Top↑