いよいよ押し迫ってきた。
今年1年を3枚の写真で要約しろと言われたら、これかな・・・

●5月の東北~北関東の山旅
2月の手術から3ヶ月後、相棒と一緒に、8日間で2000~2500m級の8つの山に登った。
一番印象に残ったのは、奥日光の女峰山(2463m)。
真っ青な空のもと、残雪を踏みながら優美な姿の頂上をめざした時を思い出すと、今でも胸が高鳴る。

s-DSCN9898_20131230231521e26.jpg

●8月のロンドンの旅
テムズ川南地区の住民組織の代表、オープンスペース・トラストの代表、
そして住民による地区計画づくり・・。安全・魅力・元気ある街をめざして、
住民、企業、行政、BIDなどと調整しながら、粘り強く活動するTさんの話を聞きながら、
これからの千里での活動に、励ましとヒントを与えられた気がした。

s-DSCN7361_20131230231520459.jpg

●11月の千里キャンドルロード2013
ロンドンから帰って1ヶ月半後になんと再手術。その1ヶ月後に、9万本のキャンドルによる
アートイベントを開催(ボランティア約1200人、推定来場者1万人以上)。
20~80代のメンバーといっしょに、身体を使って準備~本番~片付けを行った。
街が元気になること、若い人が集まってくること・・がどういうことか、分かった気がした。

s-1426368_608317299231725_1751154645_n.jpg

今年1年、お世話になりました。来年もよろしくお付き合いください。
そして良い年をお迎えください。

スポンサーサイト
2013.12.30 / Top↑
結婚して10年近い娘から電話がかかってきた。
今年は亭主の実家へ帰らないので、初めておせちをつくるけど、分担してくれる・・と。

1年越しの丹波の黒豆があるから、まず「煮豆」・・
「なます」と「たたきごぼう」のどちらかというから「ごぼう」を受け持つことになった。
娘は「なます」「くりきんとん」「田作り」らしい。

よく考えると、まだまだある。
「数の子」や「煮しめ」はどうする?と電話したら、「やるよ」の返事。
どちらも少し難しいけど、この際は娘の腕前拝見といきましょう。

s-1508636_330499800421291_1762986006_n_20131230232915dc0.jpg

ルクルーゼで3時間、コトコト・・・
柔らかくて美味しい、丹波の黒豆の煮豆ができました。
もしかして、店に出せるかも(笑)。

s-1530546_331000220371249_458707149_n.jpg

たたきごぼう完了!
おまけに高野豆腐もつくった。
余裕があれば、今晩ビーフシチューをつくりましょう。

s-1526282_331168103687794_1494024633_n.jpg

2013.12.30 / Top↑
しばらくブログをご無沙汰している間の最大の出来事は、
「千里キャンドルロード2013」でした。

千里ニュータウンは、昨年、まちびらき50年を迎え、
市民が中心になっていろいろなイベントを実施しました。
その中に、千里ニュータウンの人口と同じ9万本のキャンドルで街をともそうと、
千里南公園を会場に「千里キャンドルロード」が実施されました。

800人のボランティア、約1.5万人の来場者によって盛大に開催され、
今年も開催しようとの声がメンバーから上がり、6月以降準備を続けてきました。

前日の11月8日は、会場の千里中央公園の清掃、資材・テント・机などの運び込み

そして、当日の11月9日、朝7時に集合、
10時からボランティアの人々と一緒に、紙コップへの土・キャンドル入れ・・・
退院後1ヶ月の私も、若いメンバーと一緒に動きました。

s-1452447_608337979229657_329093874_n.jpg

夕方4時、ステージで着火式

s-DSCN8296.jpg

その後、会場に分かれて点火・・・
娘夫婦・孫たちも点火に参加しました。

s-DSCN8300.jpg

暗くなると、ろうそくが浮かび上がり、見たことのない世界が現れます。
9万本のうち約1万本は、
小学校、幼稚園などの子ども達がコップに絵やメッセージを描いたものです。
それらを惑星風に配置し、つなぎ、宇宙を表現しています。

子ども達は、自分が描いた紙コップを探しに、お父さんお母さん、
おじいちゃん・おばあちゃんと一緒にやってきます。

s-DSCN8305.jpg

いろいろな団体が責任を持ってキャンドルを並べたコーナーもあります。
こちらは、ボーイスカウトが「虹」を表現したコーナー(場所はこぼれび通り)

s-s-IMG_0928.jpg

こちらは、ガールスカウトが「あじさい」を表現したコーナー(場所は、あじさいが咲くこぼれび通り)

s-s-IMG_0933.jpg

8時に消灯、そして紙コップ、ろうそくの回収・・・片付け作業は、夜中11時に及びました。
※手術後の身体には、ちょっと堪えた(笑)

しかし、夜1時、我が家で、コアになって動いた若手メンバーといっしょに、
前日つくったおでんをつつきながら、ご苦労さん会・・・(笑)

s-s-DSCN8336.jpg

翌日は、少し遅めの11時から片付けと清掃・・雨の中、夕方4時まで、みんなで頑張りました。

そして、会場の千里中央公園は、いつものように静かな公園に戻りました。

s-s-IMG_0943.jpg

主催団体は、私が代表を務めている「千里市民フォーラム」
ボランティアの数は1200人、来場者は昨年とほぼ同じ1.5万人・・
その方々が異口同音に「きれい」「素晴らしい」と言って下さったイベントを
事故もトラブルもなく、無事に終えたことに、本当にホッとしている。

そして、私の子のような若い人々と一緒に、楽しく動けたことに本当に感謝している。
このイベントは、多分、来年以降も続くでしょう。
2013.12.18 / Top↑
私が50を過ぎてから博士課程に在籍したO大学の同輩たちとの忘年会の報告です。

寄せ鍋がメインですが、前菜にこんなものを準備しました。
おでん、ビーフシチュー、ポテトサラダ、クラッカーとアボカドディップ、
野菜サラダ、ハム・チーズ類、チョコレート&スルメ・・・

s-s-IMG_1065.jpg

土曜日夕方6時半、パーティがスタート
途中、東京からS君がサプライズ参加!

前菜を半分ぐらいいただいたあと、寄せ鍋
足らなくてはいけないと、アンコウ、タラ、豚、鶏団子、野菜類と
冷蔵庫が一杯になるくらい買ったら、半分以上が残ってしまった(笑)

元学生のみんなも30歳前後になり、
無茶のみ・無茶食いをしなくなったのも要因か?(笑)

s-s-IMG_1067.jpg

最後は、みんなが持ち寄ったスイーツで締めくくり
手づくりスイートポテト、マダムシンコ、高級プリッツ、東京のケーキ・・・いろいろ

光っているのは、私のバースデーケーキ・・・全部果物です。
ろうそくは、最近数字化されていいるので、ごまかせない(笑)

s-s-IMG_1070.jpg

パーティはほぼ5時間続き、若者たちは師走の夜に帰って行った。

今年は時間があった分、念入りに準備して、結構大変だった。
いつまで続くのだろう・・・そんなことも思ったが、
若者たちが1年に一度、元気に交歓する場をつくり喜んでもらえる。
私もその場にいることで、元気をもらえる。

そう思って、来年もきっとパーティを開いていると思う(笑)
2013.12.11 / Top↑
今週初め、郷里美作の高校時代の同窓生で忘年会

約15年前から、年2回程度、山を歩いているメンバーで、
ちょうど7人だったから名前はレインボー

梅田のおしゃれなビル「E間」にある「う○まん」でコース料理。
話題は、僕の入院・手術の話を皮切りに、健康・病気の話になった。
年をとるとそうなると聞いていたが、確かに・・・

ここで、みんなから快気祝いをもらった。
山用のソックスとネックウォーマー・・・なかなかおしゃれ。
快気祝いとは、病気から回復した者がするのであって、
これでは逆だと思いながら、ありがたくいただいた。

s-s-IMG_1050.jpg

「ブログの更新がないよ・・」
岐阜に住むOさんがと言っていたと聞かされた(汗)。
それで、心を改めてブログに向かっている(笑)

若いときには2次会が決まりだったが、Sホテルで軽く喫茶。
偽装事件で社長が交代した、あのホテル・・・

岐阜のOさん、関西のみんなは、このように元気ですよ。
※作州美人の名そのままに、いつまでも変わらないみなさんです(笑)

s-s-IMG_1051.jpg
2013.12.06 / Top↑