2015年の登り納めにと、30日、相棒と一緒に西の坊村から御殿山経由で比良山系・武奈ケ岳に登った。

20代から親しんだホームゲレンデのはずだけど、記録を見ると2年ぶり。
積雪は頂上付近で15cm。例年なら50cm~1mはあるのだが、こんなに少ないのも珍しい。

霧氷の着いたブナ林、峠越しに見える琵琶湖などを眺めながら、静かな雪中ハイクを楽しんだ。
今年は、北海道、信州、九州など各地の山に遊ばせてもらった感謝の一年でした。

麓の坊村・・・入母屋の民家が美しい
s-IMG_7339.jpg

葛川明王院・・・天台回峯行の重要な道場
s-IMG_7341.jpg

針葉樹林帯に雪が出てきた
s-IMG_7343.jpg

静かな雪中ハイクを楽しみます
s-IMG_7349.jpg

御殿山に到着。西南稜から武奈ケ岳をめざします
s-IMG_7351.jpg

武奈ケ岳、積雪は15cm・・こんなに少ないのは初めて
s-IMG_7353.jpg

頂上直下で風をよけながら昼食・・正面にコヤマノ岳
s-IMG_7355.jpg

西南稜から武奈ケ岳方面を振り返る
s-IMG_7356.jpg

金糞峠の向こうに、白く琵琶湖が見える
s-IMG_7358.jpg

だいぶ下ってきた、皆子山方面をパチリ!
s-IMG_7359.jpg
スポンサーサイト
2015.12.30 / Top↑
またまた、ブログが留守になってしまった。
フェイスブックの記事をもとに、九州の山旅を記録にとどめます。

相棒との新潟の山行きが急遽中止。。
ぽっかり空いた時間と気持ちを埋めようと、思い立って、大阪南港かもめフェリーターミナルから
九州南中部の山(開聞岳、霧島岳)をめざした。

s-IMG_6886.jpg

10月11日朝9時、鹿児島県志布志港に入港。
約2時間で根占港に到着、その後なんきゅうフェリーで指宿市の山川港へ
途中、桜島と霧島が見えた。

s-IMG_6894.jpg

車でしばらく走り、開聞岳の麓の公園へ
開聞岳への登山開始は、遅い午後1時前になった。

s-IMG_6896.jpg

開聞岳は、全山ほぼ照葉樹林の円錐形の斜面を巻きながら登る。
頂上からは鹿児島湾、池田湖、外海の眺望が素晴らしい!

s-IMG_6901.jpg

s-IMG_6907.jpg

s-IMG_6911.jpg

台湾あたりからとんできたのか、アサギマダラが二匹。
頂上まで自生していたツワブキの黄色い花が疲れを癒してくれた。

s-IMG_6914.jpg

約3時間半で下山
その後、山川温泉へ車を走らせ、開聞岳を眺めながら露天風呂でのんびり。。

s-IMG_6921.jpg

その後、鹿児島湾沿いに北上、鹿児島の町を通って、霧島・韓国岳の麓へ向かった。
2015.12.01 / Top↑