上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
聖平から約4時間で、西沢渡に到着。かつて木材搬出用に、遠山川沿いに建設され、昭和40年代まで走っていた遠山森林鉄道の終着駅があったところだ。荷物渡しの篭があったので、利用させてもらった。綱をたぐり寄せ、乗ってから綱を放すと、対岸へ着いた。ウーン、野性味たっぷり!です。遠山川沿いの遊歩道を便ヶ島、易老渡まで歩きます。そうです、森林鉄道の線路敷跡です。途中咲いていた紫の花 名前は・・・?? 午後3時過ぎ、易老渡に到着。身支度ののち出発。途中、上村の下栗集落で下車して、パチリ、パチリ。かつては遠山川に落ち込む急斜面に民家や畑が張りつき、神楽などが伝承されている「秘境」として知られ、近年は「耕して天に至る村」「日本のチロル」として有名になった村だ。上村から、”秘境”へのアクセスを大幅に改善したと言われる三遠南信道路(写真)を通って飯田へ出て、連休で渋滞する中央自動車道、名神自動車道を通って、夜大阪へ着いた。南アルプスの静かな山々をめぐる、印象深い山行になった。
スポンサーサイト
2008.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/101-704c9084

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。