上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
秋晴れの2日間、南アルプス・鳳凰(ほうおう)三山に遊んだ。
鳳凰三山(薬師岳、観音岳、地蔵ヶ岳)は、南アルプス最北部にあり、白峰三山(しらねさんざん:北岳、間ノ岳、農鳥岳)や八ケ岳、富士山などの眺望のよい山で知られる。30年前に読んだ上田哲農の「日陰の山、日向の山」?に出ていた、夜叉神(やしゃじん)峠に立ちたいとの思いもあった。

※登山口の夜叉神の森


前夜、8時千里発、白根ICで降り、
南アルプス市・旧芦安村の夜叉神の森に2時到着。
6時起床、7時出発!

天気予報では2日間快晴とのこと・・・
眺望を期待して、広葉樹林の中を進みます。


1時間で夜叉神峠到着!
目の前に、雪をかぶった白峰三山が現れる。

ここが30年間温めてきた夜叉神峠なんだ・・・
と、少々感慨深い(笑)。


見上げると、黄葉が始まったばかりの木々の間から、
真っ青な空!・・・本当によく晴れました。


尾根道から、北岳、間ノ岳、農鳥岳のパノラマが
手に取るように見えます。



AUTHOR: tarou DATE: 10/23/2007 21:01:24 うらやましく良い天気に恵まれましたね。
日ごろの行いが出ています。
夜叉神峠の小屋で夕日を眺めた昔を思い出しました。
スポンサーサイト
2007.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1261-795a288c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。